iPhoneがこの世に生まれ、早7年

どうも、うめちです。

いやぁ、時が過ぎるのは早いもんですね。
あっという間にもう7年。
日本での販売は3Gからなので実質約6年ですが。
あのKeynoteは、今でも頭に残って離れません。
そう、Steveが初代iPhoneを発表して、宣言通りApple電話を再発明した日。
「今日は3つの製品を紹介しよう。
まず一つ目は、ワイドスクリーンのiPod。
二つ目は、革命的なモバイルフォン。
そして三つ目は、インターネットコミュニケータ。
ワイドスクリーンのiPod、革命的なモバイルフォン、インターネットコミュニケータ。
iPod、モバイルフォン、インターネット。
…もうわかっただろう。そう、これらは一つの製品。iPhoneっていうんだ。」
確かこんな感じだった。見たのはそーとー前の話なので、多少の間違いはお許しください(._.)

そして、ネタ画像を出して、延々と操作方法やらを話した後、やっと本体がお目見えする。
Steveは、とっても焦らし上手でした。
観客全員を、ワクワクドキドキさせる不思議な力を持つ人間。

ボク、初代iPhoneのデザイン大好きでした。
本当を言うと、全体金属の方が良かったけど。
一時期、本気で輸入しようかと思いましたもん。
しませんでしたが。


2007 iPhone
2008 iPhone 3G
2009 iPhone 3GS
2010 iPhone 4
2011 iPhone 4S
2012 iPhone 5
2013 iPhone 5s/5c←イマココ!

こんな感じに歩んできました。
ちなみに、個人的には4Sはfor Steveだと思っているので、あえて大文字にしてあります。
決して、間違えているわけではないのでその点だけ。


でわでわ。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する