続・愛機、GALAXY SⅢ帰還!...修理されずに。

どうも、うめちです。
誰も待ってないかも知れないけど皆様、お待たせしました。
今日は、昨日の続きを書きます。
前後とのつながりがあるので、、多少重複する箇所がありますが、あしからず。

「はい。お客様の申告通り、バッテリの持ちが悪い、と、端末が勝手に再起動する、の2点でございます。」
っていいやがりましたよ。はぁ?って感じです。
そもそも、一番の問題は発熱なのに、それを申告しないってどゆこと?理解に苦しむ。
そう言われた時点で、カチン、ときてしまいました。
修理をしないどころか、症状を申告していないなんてもってのほかです。
それから、小一時間一方的にスピーキング。
途中、隣のカウンターの店員が訳の分からないことを口出ししてきやがったので、そこからは、店員さんにもわからないような単語を使いつつさらに激しくスピーキング。
で、しゃべり疲れて停止しましたw
しかし、何を言っても「今回はどうにもならない」の一点張りで、根本的解決には至りませんでしたが、次また同じ症状が発生した場合は、上司と相談し、未修理のまま返却ということにはしない、ということで、もう正直めんどくさくなったので、その条件を受け入れて受け取って帰ってきました。

おしまい。
なにがおしまいじゃ!
受け取ったその日、リストアした状態で一日観察したところ、
Screenshot_2013-08-19-12-14-39.png
でたー!!
やっぱり、この子、すっかりお熱なようでございます。
内部温度も50℃超えるし...
修理担当の人(いや、この場合は店員か?)にこう言いたい...。
「失礼ながら、↑さま。↑さまの目は、節穴でございますか。」ってw
はい、実は、今日、謎解きはディナーのあとで、の劇場版をみたのです!

...はい、スミマセンでした...。

久々に遊んで、調子に乗っているボクであった。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する