MacBook Pro Retina 17"妄想

4787-apple-macbook-pro-rumored-june-2012-release.jpg
かつては、ノートのフラッグシップモデル、ノートの最高峰とも言われたMacBook Pro 17"。
いまでは、ディスコンされてしまい、公式サイトからも完全に削除され、見る影もありません。


どうも、愛機、MacBook Pro 17"の死亡のショックから立ち直れないうめちです。

新年から、車のバッテリは上がり、レコーダーは故障し、そして今度はMacBookと、今年は前途多難なうめちです。
なんでしょうか?
今年はなにかやらかしましたかね?
なにか悪いことしましたかね?ボク。
あ、あれですかね?
発表されてもないiPad Proを否定したからですかね?
ホントに、悲しいですね。
レコーダーは新しいの買えば済むにしても、MacBookはどうしようもありません。
だって、MacBook Pro 17”ですから。
皆さん、17"のMacBook見たことありますか?
最近Macデビューした
とかだったら見たことないかもしれないですね。

さて、いつまでメソメソしててもしょうがないので、今日は、元気に妄想しましょう!
この文だけ読んだらボクただの変人ですよねw

現在販売されていないので、頭の中で。



「今日は、皆さんに全く新しい、MacBook Pro Retinaに次ぐNext generation MacBook Proを紹介しよう。
これが、MacBook Pro Retina 17"だ。」
の説明とともにお披露目されたMacBoook Pro Retina 17"。
MacBook Pro 17"といえば、当時はノートブックの最高峰とも言われた名機である。
多くのファンに愛用されながらもディスコンされてしまった悲劇のMacである。
筆者も、その多くのファンの一員である。
本記事では、以前MacBook Pro 17"を使用していた筆者の目線でこの新製品を観察していく。

・ディスプレイ
このMacBook Pro Retina 17"は、名前のとおり、多くの17"ユーザが待ち望んでいたRetrinaディスプレイ搭載モデルである。
基準は、CTOで搭載可能であった高解像度液晶、つまり1920×1200である。
Retinaディスプレイは、基本解像度が4倍になる。
このモデルも、例に漏れず解像度が4倍の、3840×2400、つまりは4Kディスプレイである。
近頃の4Kディスプレイの低価格化がこの製品を実現したのだろう。
このディスプレイを間近に見て、一言。
綺麗だ。
筆者の17"は、CTOモデルで、非光沢の高解像度液晶を搭載していて、それでも十分きれいだと思っていたのだが、圧倒的に綺麗である。
ちなみに、担当者によると、この液晶は、すべてジャパンディスプレイ製、とのことである。
こんなところに、日本の技術が培われているのだ。

・デザイン
外観は、旧モデルからまったく新しくなっている。
ボディは、アルミ製のシルバーから、アルミ製のブラックに変更されている。
あのMac Proに採用されたものとはまた違い、光沢のない、手触りは前モデルと同じである。
そして、びっくりするくらい薄いのである。
薄さは、たったの1.5cmである。
そして、何より軽い。
手に取ると、その重さと大きさのギャップに驚くことになる。
何せ、1.68kgしかないのだから。

・内部
CPUは、HaswellのIntel Core i7が搭載されている。
それに合わせ、バッテリの駆動可能時間が大幅に伸び、なんと12時間駆動が可能である。
つまり、朝起きて、充電器を抜き、仕事中はバッテリ駆動で使用し、夜家に帰ってきて充電する、という使い方をすることができるのだ。
RAMは、標準で16GB、最大64GBまで搭載可能である。
なお、RAMに限ってはユーザがアクセス可能である。
GPUは、Intel Iris Pro GraphicsとNVIDIA GeForce GT 750M(2GB GDDR5メモリ)を搭載していて、グラフィックス自動切替機能が備わっている。
ストレージは、標準で512GBのSSDを搭載。CTOで、最大2TBまで搭載可能。

・ポート類
多くのユーザが待ち望んだ、USB 3を3つ搭載。
Thunderbolt 2を2つ搭載。
後は、HDMI、Ethernet、SDXCカードスロットが1つずつ。
従来搭載されていたSuperDriveは廃止されている。

・スペックまとめ
CPU 2.0GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサまたは2.5GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサ
RAM 16GB(オプションで最大64GB)
ストレージ 512GBまたは1TB(オプションで最大2TB)
重量 1.68kg
GPU Intel Iris Pro Graphics、NVIDIA GeForce GT 750M(2GB GDDR5メモリ搭載)、グラフィックス自動切替機能
カメラ 1080p FaceTime HDカメラ
ワイヤレス 802.11ac Wi‑Fiワイヤレスネットワーク接続、IEEE 802.11a/b/g/nに対応
オーディオ 2.1chバーチャルサラウンドスピーカー
バッテリ 最大12時間駆動
OS OS X Lynx
価格 318,000円または418,800円
発売日 2015.5.28

(このお話に登場するのは架空の団体、架空の製品であり、すべてフィクションです。)




いかがでしたかー。
個人的には楽しみましたw
うん、これで明日からもがんばれるよっ!
何よりもまずMacBook Air貯金を早急にためなければ。


でわでわ。
関連記事

コメント

初めまして^_^

初めまして^_^
新しいmacbook Pro購入のために色々調べていた所、たまたまこちらのブログにたどり着きました。
当初の目的とは違う内容の記事でしたが…とても面白かったです。
そして…MacBook Pro 17"の件はご愁傷様でした…
私自身、何か電波を発しているのか?というくらい家電を壊す人でしたので何故?というような故障は山ほどありました。
macbook白に愛犬ご味噌汁をかけた時にはなんとも言えない絶望感を感じたり…(食事中にそのまま席を離れた私も悪いですが。味噌汁臭くて使えたものではありませんでした笑)
しかし…こんな新機種がでたら間違いなく第一候補ですね。
17インチRetina、見てみたいです。惚れちゃいそう。
もし、発売されるとしたらスペックは予想より高いものになってるかもしれませんね。
お値段も…σ(^_^;)
他の記事も面白かったのでまたちょくちょく見に来ます^_^

2014/01/30 (Thu) 17:27 | 菖蒲 #- | URL | 編集
Re: 初めまして^_^

菖蒲さんへ。

はじめまして( ´ ▽ ` )ノ
こんな駄ブログへお越し下さり、そしてコメントをいただき、ありがとうございます!
スミマセン、うちのブログは役立つ要素なんてのはミジンコほどもなくw
ホント悲しかったです…
え、電波ですか⁉︎
うちの姉(主犯)と同んなじですね、それ!
案外いるもんなんですね^^;
味噌汁、ですか…
てか、そんな塩分が大量に含まれてるもの浴びてなお動くってすごいですね、菖蒲さんのMacBook!
いいですよねぇ、17"のRetina…。
解像度で言ったら、無印MBP 17"よりもMBP Retina15"の方が大きい(≒)広いんですが、やっぱり物理的な画面サイズには越えられない壁があると思うのです…。
お値段は…まぁ、覚悟しないといけませんね(^◇^;)
ありがとうございます!
ぜひぜひ、いつでもご遠慮なく!(って当たり前かw

2014/01/31 (Fri) 07:37 | うめち #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する