スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マツコネ用SDカードがないと

どうも、うめちです。


最近のマツダ車には、ほぼ全てのクルマにマツダコネクトというコネクティビティシステムが搭載されています。
こちらはBMWのiDrive、AudiのMMI、メルセデスベンツのCOMANDシステムなどと似たようなもので、オーディオから車両機能のカスタマイズまで、多くの操作が画面上で行えるシステムになっています。


標準装備のハードウェアの中にGPSアンテナなども含まれており、ショップオプションの地図SDカードを挿入するだけでナビゲーションシステムを利用できます。
メルセデスのCOMANDシステムは、Aクラスとかだとナビの機能を追加するのに20万とか払わないといけないのでそれよりは手軽ですね。

ボクのアクセラは、納車されたときにはもうすでにSDカードが挿入されていたので、SDカードがない場合どういう挙動をするのか知りませんでした。


SDカードを抜くと、ナビ画面がこのように緯度経度や高度のみを表示するようになります。
ナビゲーション機能が使えないだけでオーディオ機能などは普通に使えます。
ただボイスデータが格納されていないのか、システムを始動したときに「今日は○○月○○日、○○の日です」という音声は流れませんでした。
あくまでこの機能はSDカード側にあるのかな??
SDカードを抜くと無言になってしまいますので、ちょっと寂しいですw

にしてもマツダコネクト、たしかにナビはバカ丸出しですが、車両カスタマイズができるのはとても便利。
トヨタとかだとディーラーに行かないと設定できないようなことが、画面上で簡単に変更できたりして楽チンです。


でわでわ。

iPhone 7 Plusから投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。