スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C-HRのディーラーオプション

どうも、うめちです。

C-HRがやってきてしばらくになりますが、まだクルマの詳細を紹介していなかったので順番にやっていこうと思います。
まずは、新車装着のディーラーオプションを順番に見ていきたいと思います。

1.T-Connectナビ 9インチモデル NSZT-Y66T

まずは一番の大物であるカーナビ。
かなり無理して、C-HRに設定のある中で一番高いものを選択。
9インチなのでエスクァイアのBIGXと同サイズです。しかもHD液晶。
C-HRはもともと200mmワイドナビ用にインパネが作られているため、クラスターパネルごと交換となります。


地図データはちゃんと最新の2017年秋版が入っていました。


T-Connectの機能は未だによくわからず、使いこなせていませんw
ニュース読み上げはちょっと面白い機能だと思いました。もうちょっと合成感が少ない声だったらなぁ。


HD液晶なのでテレビもすごく綺麗です!フルセグだし。
やっぱ大きくて綺麗な画面は最高ですね。マツコネとは大違い。


ステアリングコラムにはハンズフリー用のマイクが鎮座しています。
もうちょっと目立たないように配線できなかったのか…。


テレビ用のアンテナはフロントガラスに。
昔と比べると小さくなりましたね。


ちなみにMcGardの盗難防止ネジも同時に取り付けてもらったのですが、なぜかシールを貼ってもらえずグローブボックスに入れっぱなしになっていましたw
そういえば販社ステッカーも貼ってない!


仕方がないので自分で、パーツクリーナーで脱脂して指定の場所に貼り付け。ちょっと曲がった気もするけどまあいいかw

9インチナビ本体+専用クラスターパネル+マイク+フィルムアンテナ+盗難防止ネジのセットで260,280円、工賃込みで約28万円でした。高い…。
実はこれだけでSとGの価格差が埋まってしまったんですよねw

2.ETC2.0ユニット(ビルトイン)ナビ連動タイプ(光ビーコン機能付)

こちらも贅沢に、ビルトインETCの2.0を選択。
アクセラでも2.0だったので、迷わずこちらにしました。
やっぱり純正は綺麗に収まっていいですねぇ…。


契約の直前に発表された新型にしてもらったので、信号連携減速案内などが利用できます。
ちなみに、これまでこの機能が提供されている交差点を通ったのは一度きりですw

ETC本体の価格が32,400円、工賃込みで約5.5万円でした。

3.カメラ一体型ドライブレコーダー DRT-H66A

人生初の純正ドラレコです。
機能は以前使っていたユピテルのものよりだいぶ劣りますが、コンパクトだし画面がないのであまり目立たない控えめな感じが何気に気に入っています。
しかも、スペック的には大いに劣りますがなぜか夜間はとても綺麗に映ります。
ユピテルのものは夜が苦手なようでナンバーの解読は難しかったのですが、これははっきりと解読可能です。さすが純正オプション。

本体価格21,060円、工賃込みで32,400円でした。

4.マルチビューバックガイドモニター

C-HRにはメーカーオプションでバックカメラが設定されていますが、画質が今時30万画素で9インチナビに表示させると映像がかなり汚い…ということで、ディーラーオプションにしました。
こちらは100万画素でとても綺麗、さらにマルチビュー機能もついています。
純正オプションなのでフィッティングはバッチリです。
にしてもMOPは今時なんで30万画素なんだろうか…?

本体価格24,602円、工賃込みで52,920円でした。工賃がかなり高い…。
SグレードのMOPバックカメラが27,000円、Gグレードのバックカメラ+RCTAが37,800円であることを考えるとかなりお高いですね。でも綺麗な方がいいもんなぁ。
ちなみにアクセラのバックカメラはかなり画質が悪く、さらにステアリング連動ではなかったためとても使いづらいものでした。

5.LED Edition専用フロアマット(ラグジュアリータイプ)

特別仕様車専用のフロアマットです。
通常モデルは縁がブラックですが、特別仕様車用はシルバーになっています。
社外でもいいかなぁと思いましたが、縁の色とメタルプレートが気に入ったのでお高いDOPにしました。

本体価格33,480円、工賃はなしです。敷くだけですもんね。

6.盗難防止機能付ナンバーフレームセット(デラックス)

最近ナンバープレートの盗難が非常に多いので、ナンバーフレームだけではなく盗難防止用のロックボルトをセットで購入。
ネットなどでお安く売られているトルクスネジではなく、専用のロックがないと取り外しできないので効果は高そうです。

フレーム2枚+ロックボルト3本で6,912円でした。

おまけ.ワイドミラー

パッソやプリウスのころに装着していた、ごちうさのワイドミラーをC-HRにもつけました。
アクセラのときは自動防眩だったのでつけられませんでしたが、C-HRは自動防眩ではないので遠慮なくつけることができましたw
パッソのときはたまに外れて落ちたりしてチノちゃんではなくココアさんを使っていたのですが、C-HRではルームミラーの形状が変わったのかチノちゃんも落ちなくなっていました。嬉しい。

というわけで、最後に変なのが混ざりましたがC-HRに装着したDOPはこれくらいです。
ナビは価格面で最後まで悩みましたが、やはり純正ナビはアルパインなどの社外と比べて段違いに使い勝手が良いです。
これまで長い間トヨタ純正ナビを使っていたからかもしれませんが、とても使いやすいです。

あとはT-Connectがどれくらい便利かですね。格闘しながら慣れていこうと思いますw


でわでわ。

iPad Proから投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。