各社から次期スマートフォン続々発表!これは…チャンス…?

どうも、うめちです。

現在絶賛開催中のMWC2014で、各社から次期スマートフォンが続々と発表されています。Acerとか。ちなみにSAMSUNGは明日。

その中でもボクが1番注目していたメーカーの発表が今日行われました。
そうです、SONYです。

今回は、Xperia Z2、つまりXperia Z1の後継機の登場が予想されていました。


そして予想はズバリ的中。めでたくXperia Z2が発表されました。
事前の予想通り、4Kの動画撮影に対応したりしました。
個人的にビックリしたのは、ハイレゾやノイズキャンセリングをぶっこんできたこと。
ただ、残念なことにこの機能はそれ相応のアクセサリがいるということ。まぁ当然ですけどねw

主なスペックは、まぁ、
Android 4.4
5.2" 1920×1080 Display
2.3GHz Quad Core CPU
3GB RAM
20.7 M Pixel Camera
3000mAh Battery
といったところでしょうか。

さて、さっきなんでボクはめでたくと言ったでしょうか。

そう、そこのアナタ。正解です。

このXperia Z2は順当なアップデート、つまりマイナーアップデートです。
デザインはほぼ変わらず、主要なスペック(ディスプレイとかカメラとか)も特に変更なし。
変わったといえば、スピーカーとか細かなデザインとか(外観で言ってしまえば)だけです。

正直RAMもZ1の2GBあれば十分だと思いますGALAXY SⅢがRAM2GBだったけどカツカツにはならなかったので。

まぁ軽量化はありますが…もともと重いしw
100g切るってことなら喜び勇んでZ2選びますが。

新機能は4K動画撮影?
SONYさんには申し訳ないのですが、ボクはこれにあまり魅力を感じません。
だって、4Kで何かを録画したところで、再生するデバイスがない。
正直iPhoneの1080pでもやめて欲しいぐらいです。
だっていたずらに解像度あげても容量が増えるだけですから。
個人的には720pでも十分なぐらいです。

この機種は、おそらく(ほぼ間違いなく)日本市場にも投入されるでしょう。
販売キャリアは、通例で行けばauとdocomo。
となると、両者で現在取り扱っているXperia Z1はどうなります?
当然消化する必要が出てきます。
そーなれば、Xperia Z1でいい物件が見つかるかもしれません。

Xperiaなら割と高く売れるので、格安契約を作ってSIMをiPhoneで利用し端末は転売、という手も悪くはありません。

なんにしても早く投入して欲しいものです。
3月に投入されるということですが。

docomoさーん、Xperia Z1(fでもいい)で去年のGALAXY SⅢみたいな契約出して!

でわでわ。

iPhone 5cから投稿

Posted from するぷろ for iOS.

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する