ファブレットに魅せられて

どうも、うめちです。

なーんか、最近ファブレットとやらが流行ってるらしいじゃないですか。
ボク的には、GALAXY S3の4.9"はおろか、iPhone 5/5s/5cの4"でも大きい感じがします。
iPhone 6はまた大きくなるという噂がありますが、正直やめて欲しいのです。
iPhone 4Sまでの3.5"が黄金世代でした、ホント。

でもでも、流行りものや新しいものが大好きなボクとしては1度くらいは見ておかねば。
とゆーことで、近所の複合施設内の携帯販売店に行ってきましたよ(^ー゜)

今回見ようと思ったのは、ちょっと前にauさんから発売された、Xperia Z UltraとG Flexです。

まずXperia Z Ultraさんから。

ホットモック、ちゃんと置いてありました。
展示されてたのは、ブラックのモデルです。
やっぱデカイですねー(°_°)
比較になるかはわかりませんが、ボクの手の大きさは、例えるなら、縦はiPhoneの横幅3台分、横はiPhone 4sの縦幅1台分ぐらいです。
その手の大きさでこれですからね、両手を使わないと無理ですね。まぁそれはGALAXY Note 2で実感してましたが。


ただのモックは、ホワイトもありました。
なぜかパープルはありませんでした。
この中で選ぶなら、ブラックは指紋が目立ちすぎるからホワイトかなぁ。

次、G Flexさん。

やはりこちらも安定の大きさ。
ただ、全体的にカーブしているので、指は届きやすいのかな?とは思いますが…手の小さい女性ではとても実用に耐えませんね。


横から見ると、カーブの感じがよくわかります。
ただ、LGさんにはホントに申し訳ないんですが、正直このファブレット、コンセプトはいいんですが、なんか、尻ポケットにスマフォ入れといたら曲がっちゃった!的な雰囲気がしてなんか…うん、です。
そもそも何をどう頑張ったってこのデカ物を片手で扱えるわけありませんから、素直にまっすぐてもよかったんじゃ…と思ってしまいますw
まぁXperia Z Ultraと比べたらこっちの方が格段に持ちやすいんですけどね。

さて、流行りのファブレットを2機種みた訳ですが、ボクはどちらかといえばXperia Z Ultraがいいです。
なんというか、G Flexは中途半端。
正直、ファブレットなんだから、タブレットを持ち運びやすくした的な感じでいいと思うのです。
iPadの代わりとなるものだと視点を変えて見てみると、とっても魅力的な製品に見えてきました。
確かにiPadなどのフルサイズのタブレットを持ち運ぶとなると重いですもんねー。
いい着眼点だと思いますね。

そうそう、Xperia Z Ultraといえば、現在SONYさんは、Xperia Z Ultraアンバサダー・プログラムなるものをやられています。
これは、応募して、SONYさんに選ばれると、Xperia Z Ultraの実機を1ヶ月間レンタルでき、それでレビューを書く、というプログラムです。
なかなか面白いことやってますねー、SONYさんも。
こーゆー考え、どんどん広まって欲しいものです。

でわでわ。

iPhone 5cから投稿

Posted from するぷろ for iOS.
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する