Deff Cleave Bumper Metallic & Carbon for iPhone5/5s購入。

どうも、うめちです。

昨日、名古屋へお出かけしました。
いろんなところへ行ったわけですが、今回、初めてUNiCASEというケース専門店へ行きました。
もともとAppBank StoreがあったところがそのままUNiCASEになっています。
なんでも、契約がなんとかかんとかで。

せっかく行ったので、ずっと悩んでいたものを購入してきました。
それは、
CLEAVE METALIC & CARBON EDITION for iPhone5/5s
です。名前が長いです。
そう、あのアルミバンパーで有名な、Deffさんのバンパーです。

この製品、何がすごいかって、プラスチックなんです。
個人的には、アルミバンパーは(まぁ単に高いってのもあるけど)痛いし、冷たいのであまり好きではありません。

CLEAVE CRYSTAL BUMPER for iPhone5
このクリスタル仕様のプラスチックバンパーに、メタリック塗装が施されています。
なので、アルミ特有の痛さ(?)もなく、尚且つ高級感を兼ね備えています。

最初は、クリスタルのほうが安いし(クリスタルは1980円、購入した方は3980円)、透明が大好きなのでそれにしようと思っていたのですが、いざお店で実物を見て、一目惚れしてしまいましたw
だって、角度を変えると塗装がキラキラ輝くんですもん!

ってことで、名古屋のUNiCASEさんで3980円で購入して参りました。




パッケージです。
どうやら、付属のカーボンパネルは再剥離が可能らしいです。
ふむふむ、ネジで止め止めするのよねぇ。


オープン。
カーボンパネルには、保護シートのようなものが貼られています。
なんといってもカッコイイ!


カーボンパネルを引っぺがすと下には、予備ネジ2本とネジをしめる工具が入っています。


装着。
液晶面は特に干渉せず。
ただ、液晶とバンパーがツライチになってしまうため、保護性能は期待できなさそう…。


裏面。
残念ながら、前から貼っていた背面保護フィルム(3枚に分かれてるタイプ)と干渉しまくりです。
これでも何回も貼り直したのですが、あまり変わらず…。
左下とかよく見ると、若干フィルムが浮いています。
裏面は表面とは異なりしっかりガード。
だいぶ深さはあるので、落下する時は裏面を下にして落ちて欲しいです。
付属のカーボンパネルは装着しませんでした。


コネクタ、マイク、スピーカー面。
Deffのバンパーは伝統的にコネクタ側は分厚くなっていて、場合によるとイヤホンジャックと干渉する場合があります。
Lightningコネクタも、純正品以外のものの場合、干渉して使用できないかもです。
ちなみに珍しくストラップホールがついています。
わりと滑りやすいので、念のためにストラップをつけておくといいかもしれません。


電源ボタン側。
電源ボタンもしっかりとガード。
押し心地も抜群です。


音量ボタン側。
音量ボタンのみではなく、バイブレーションスイッチのところも別部品でカバーしています。
側面で外に出てるのは、下部の端子付近ぐらいです。
これで安心ですね!

珍しく衝動買いしちゃったわけですが、保護シートと干渉したことを除けば完璧です。
とにかく、デザインってかあの色がいい!色が!おそらくモニター越しではよくわからないと思いますが、とにかくオススメです!



でわでわ。

iPhone 5cから投稿

Posted from するぷろ for iOS.
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する