Hisense HS39K360購入。

どうも、うめちです。

少し前の話になりますが、Mac部屋用にテレビの購入を検討していました。
解像度バカwなので、買うなら当然2Kだろう、となったのですが、数年前と違い、1番ピッタリな大きさの32"付近の2Kテレビがありません。
あるのは、22"のAQUOSか、39"以上でした。
しかし、22"では少し小さく、39"だと部屋の広さ的に少し大きすぎます。

やっぱりピッタリなのは32"ぐらいなんですが…残念ながら2Kは無く。

というわけで、狙いは39"ということに。

しかし、39"となると、どれもこれも高い…。
国産メーカーとなると、安くても60000円とかそんなもんです。

と、何気なーく、価格.comのランキングをみていると、20位台に39"で驚きの安さの製品がありました。
お値段なんと37500円(最安値)。
国産の同じぐらいのスペックのものと比べてほぼ半額!

それが今回購入した、HisenseのHS39K360という商品。
Hisenseというメーカー、日本ではあまり馴染みがありませんが、中国では大手のメーカー。
テレビなどの映像機器以外にも、冷蔵庫などの生活家電も扱っています。

日本では、主にテレビを販売しているのですが、システムチップは日本企業と共同開発(というかおそらくまるっと横流し)していて、しっかりとローカライズされた製品に仕上がっていて、使いやすさにも定評があるらしいです。

発見してから数日悩み、結局最安値のJoshin webで、延長5年保証をつけて約40000円で購入しました。

先週の日曜日に無事到着しました。以下開封の儀ですw


超ドデカい箱が届いて焦る。
iPhone 5cが米粒に見えますw


iPadと比較してもホントにデカい。


上をカッターで開けて、発泡スチロールをとると、箱よりはだいぶ小さいようなのでひと安心。




テレビとスタンドは組み立てられておらず、自分で組み立てる必要があります。
まぁここを組み立てるのはいいのですが、本体とスタンドの接続が大変だった…。
液晶がデカいので持ち上げるのに一苦労、そしてネジ穴がちょっと狭いのかネジを回そうとしても全然まわんなかったり…結局一本は奥まで入ってませんwww


付属品一式。
結構分厚い説明書があるけど、正直ほとんど役に立たない。ってかボクはほとんど読んでないw
Google先生にお願いした方が確実に早くわかりやすいです。保証しますw
そして面白いのが、本体にコンポジット入力端子(一昔前まで主流だった黄・白・赤の3色端子)がないのです。
入力するには、付属の変換ケーブル(写真リモコン右隣)が必要です。


箱には2人で設置してくれと記載されてましたが、悲しいことに手伝ってくれる人なんていないので、仕方なく1人で腕をプルプルさせながら例の元電話台に設置しました。
正直、サイズ間違ってますw
台から画面がはみ出ているwww

画質や録画機能のレビューに関しては、またの機会に!

でわでわ。

iPhone 5sから投稿

Posted from するぷろ for iOS.
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する