au iPhone 4SのSIMロック解除しちゃうよ(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु

どうも、うめちです。

※以下の行為は、あくまで事故責任の元に行うものであり、このエントリをご覧になって以下の行為を行い、それに伴って機器の故障、想定外の請求が発生したなどいかなる場合でもボク、うめち及び当ブログ、窓とリンゴは一切の責任を負いません。その点ご了承の上、お読みください。

ここ最近、想定外に蘇ったiPhone 4S嬢の使い道を模索していました。
が、なぜか成り行き(ってか権力の差)により、姉様の元へ嫁に出すことになりました。
ちなみに、いままでボクがiPhone 5cで利用していたdocomo SIMと共に…。

どうやら、姉様は4Sをdocomo回線で利用しようとしている模様。

しかし。
4S嬢はau版です。
したがって、当然SIMロックというものがかかってきます。
SIMロックがかかっていると、(たぶん)auのiPhone 用のSIMしか利用できません。

でもですねぇ、世の中広いんです。
先日Amazonでとあるものを発見しましてねぇ。

Kingmobile 【SIMロック解除アダプタ】 iOS7対応 au版iPhone4S専用 Smartking-au
ってやつです(エントリ最下部にAmazonのリンク貼っておきます)。

この製品は、俗に言うSIM下駄というもので、これをSIMとiPhoneのSIMスロットの間に噛ませることで脱獄せずにSIMフリー化することができるのです。

どうやら、4S用(SoftBank版、au版あり)や、5、5s、5c用もあるようです。
今回は、au版iPhone 4S用を購入しました。




パッケージです。
裏面のパッケージ、どこかvodafoneのSIMパッケージを彷彿とさせますねw


パッケージに入っていたもの
・SIM下駄本体
・SIMトレイ
・SIMリリースピン
・説明書き
そしてなんと、

アクティベートカードまで入ってました!
これは、iPhoneのOSアップデートや初期化の際に必要なアクティベートを、契約したキャリアのSIMカードなしで行えるベンリグッズなのです。
しかも、通常SIM、micro SIMどちらのサイズにもすることができます。


今回は、SIMカードがnano SIMなのでSIMカードアダプタも併用しています。
ちなみに、この下駄を利用するには同梱のSIMトレイを利用する必要があり、純正のSIMトレイと入れ替える形になります。


さーて、入れてみます。


しばらく検索中が続いたあと、無事docomoの電波をキャッチしました。
ただ、パケット通信を利用するには、別途APNの設定が必要になります。
そして、これはどこにも書いてありませんでしたが、ローミングをオンにしないと、パケット通信をすることができませんでした(ボクの環境では)。


そして、APNを設定し、ローミングをオンにし、再起動してしばらく(1~2分)待つと…

なんということでしょう!
docomoで3Gですってよ、奥様方!
こんな風に、メールの新着通知も受け取れます。
プロファイルをインストールすれば、メールの送受信も可能。

電話の発着信も無事できました。
速度も、3Gの割には頑張っているかな、という印象。

てなわけで、無事にau版iPhone 4SのSIMロックを解除して、docomoのXi SIMで通信を行うことができました。
今回はdocomoのSIMでしたが、もちろんMVNOのSIMも利用できるので、3月のMNP祭りでMNPで5sにして使っていた4Sが余っているよ、という方、お子様に初めてのスマフォとして、ガラケーユーザーにサブ機として、初期コストがSIM下駄の購入代金とMVNOのパッケージ料金しかかからないので、いいかもしれません。
ちなみに、購入は信用できるところからしたほうがいいです。
ボクの場合はAmazonから直に買いましたが、執筆現在Amazonではマーケットプレイスしかないので業者を見極める必要があります。
ただ、非公式なので、必ず自己責任で!お願いします。

でわでわ。

iPhone 5sから投稿


こちらはau iPhone 4S用

こちらはSoftBank iPhone 4S用

ボクがおすすめ(現在利用)しているMVNO SIMのOCN モバイル ONE。
4月から料金値下げ+容量増加なので、より一層お得感がアップ。

こちらは上記のMVNOのSMS対応タイプ。
月額料金は少し上がりますが、iPhoneで利用する場合アンテナピクトが立つのでこちらの方がお勧めです。

Posted from するぷろ for iOS.
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する