スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイプリルフールのネタばらし等々。

どうも、うめちです。

先日、エイプリルフール企画として、こんなエントリを掲載しました。
えー、女子高生とか言ってみたり、なかなか楽しかったですw
一番下に、
※本日は4月1日です。
と注意書きを書きました。

で、エントリを公開してTwitterに更新通知がいってから、きま(@kimaclone)さんに、


初めてのWindows記事はエイプリルフールのジョークですか!と笑われてしまいました。

しかし、その場でネタばらしをするのはつまらないので、口を濁らせるような答え方をしておきました。
だって、その方が面白いでしょう?w

しかし、そんなこと言ってたら、きまさんに、


てめぇ憎っくきMicrosoftに浮気しやがったのかこんにゃろー!
(うめちの勝手な脳内変換www)
と言われてしまいました。

うーん、べつに浮気するつもりはなかったんですがねぇ…。
でも、エイプリルフールネタでそんなにひどいこと言わなくても…(/ _ ; )
(※何回も言いますがうめちの勝手な脳内変換ですw)
まぁきまさんは萌え系美少女ですからね、そんなこと言われてもへでもないです!
(ボクの脳内ではきまさんは萌え系美少女なのですw実際は違うと本人は言ってますが、ボクはしつこく言い続けていますwww)

まぁそんなわけで、注意書き通り、ボクが女子高生だというのは、エイプリルフールのネタなのでした。


え?結局うめちさん、Windows Phone買ったのか、って?

だーかーらー、言ってるじゃないですか、エイプリルフールのネタだって。

そんなん、ボクが買うわけ、

あるでしょ!www
この手が何よりの証拠ですw

はい、国内唯一のWindows Phone IS12T、買いましたw

何を隠そう、ネタに走りましたw

ついこの間、姉がボクのdocomo SIMを奪うまで利用していた、au iPhone 4S契約のSIMを使うために白ロム中古品を購入しました。ヤフオクで。

この端末を選んだのは、国内唯一のWindows Phoneだから、ってだけではありません。

auでは、伝統的にキャリア内SIMロックというロックがかかった製品が存在します。
SoftBank(docomoは古参のユーザーではないのでよく知りませんが、ここ数年は知ってる範囲ではありません)では、vodafone時代にSIMカードが導入された時から、SoftBankの端末であればSIMを入れ替えるだけで問題なく使用することができます。
それに対してauでは、auの端末であっても、SIMを入れ替えるだけでは使用できず、ショップにてロックを解除(手数料必要)する必要があります。
これは、端末初回起動時に挿入されていたSIMに端末が紐付けられてロックされることによりおきます。
どうやら盗難時の悪用防止などのために成されているようですが、ユーザーにとっては迷惑極まりないですよねw
最近はだいぶ少なくなってきましたが、少し前の端末(3Gのころ)はまだ一部端末がこういう仕様でした。

しかし、このIS12Tは、当時としては珍しく、キャリア内SIMフリーでした。
つまり、ショップでのロック解除作業をする必要がなくすぐに使用することができます。

そして、今回のSIMはiPhone 4SのSIMなので3GのSIMになります。
3GのSIMを4G LTE端末で、4G LTEのSIMを3G端末で使用することはできないので、必然的に選べるのは3G端末でキャリア内SIMロックのかかっていない機種に限定されます。

でも、またAndroidじゃ芸がないし、またiPhone 4Sはまだまだ白ロム中古品の価格が高いということで、ノリでIS12Tにしましたw

もう発売から2年以上が経過している(2011年8月発売)ので、需要があるかは不明(ネタ要素以外ないと思われるw)ですが、どうせなのでレビューしていきますw

いつも以上にグダグダと書いていくつもりなので、何回かに分けてお送りします。

今回は、パッケージ・外観編です。


プチプチにぐるぐる巻きにされて届きました。


はいお箱。
今ではあまり見なくなった、割と大きいダンボール製の箱。
一昔前まではこれが当たり前でしたが、iPhoneが出てからというもの、豪華なパッケージが主流になってしまいました。
あの宝石箱みたいなのもいいですが、昔ながらな感じでボクはこっちのほうが好きだったりしますw


まず開けると本体とご対面。
これは昨今当たり前になりましたが、この入り方もなんだかJ-PHONE時代のスレート端末みたいな感じがしますwww


そして説明書等々。
割と分厚い説明書。
Apple製品と真逆ですねーwww


さて本体です。
ぱっと見のイメージですが、iPhoneよりもちょっと小ぶりな感じ。


背面。
なんか写真だとめちゃくちゃ黄色っぽいですが、本物はもっとシトラスっぽいです。
かよちん色、かよちん色ですからぁ!!!
カメラがめちゃくちゃ出っ張ってて、なんだか不恰好…
ってか、置いた時に安定しない…


裏蓋を取ったところ。
中には薄くて広いバッテリが。
裏蓋にパッキンがあるのをみてわかるように、この端末は防水・防塵です。
しかし、評判はあまりよくありません。
端子、裏蓋側からは浸水しないらしいですが、どうやら液晶面に隙間があり、そこから液晶に侵入してタッチパネルが効かなくなったりするらしいです。
まぁワンセグもついてないのでお風呂に持ち込む気はないのでいいですが…防水をうたっといてこれはちょっとお粗末かと…
ボクのでも、液晶面をぐいぐい押してみると、若干動きます。これは心配だぁw

以上。今日はここまで。

次回、電源を入れてみます。


でわでわ。

iPhone 5sから投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。