遅ればせながらiMac 27" Late 2012開封の儀!!

どうも、うめちです。
ブログを開設して、ちょっと更新してませんでした。
すみません...。

では、気を取り直して、タイトルの通り、ブログを開設するきっかけとなったマシン、iMac 27" Late 2012の開封の儀を執り行いたいと思います。

まず、大まかなスペックの確認です。
CPU:3.4 GHz Core i7
GPU:NVIDIA GeForce GTX 680MX 2GB
HDD:1TB Fusion Drive
RAM:8GB 1600 MHz DDR3
です。

最低でも5年はバリバリ働いていただこうと思っているので、後から変更(増設)できるRAM以外はCTOしました。
Apple Store, Nagoya Sakaeにて購入し、20ウン万円支払いました。
とっても高い性能の割には安く、とってもコストパフォーマンスがいいマシンだと思いました。
もちろん家族には断りなく買ったのですが、事後報告したとき、
「はぁ?20ウン万?バッカじゃないの?!」
と、言われてしまいました(泣)

なんて、愚痴お話はここら辺にして、いい加減開封の儀を。

P3300572.jpg
うんしょうんしょとStoreから駐車場のプリウスまで運び、プリウスから家の玄関まで運びました。
前型と比べて軽くはなりましたが、それでも本体だけで約10kgあるので、非力な僕にはかなりキビシーです(悲)
噂どおり台形ですねー。
パッケージにプリントされているiMacの写真はだいたい実物大ですかねー。

P3300576.jpg
やれやれ、やっと設置場所の2階の子供部屋まで運んできました。
置く場所がないんですよね、リビングに置くと家族にひんしゅくかうので...
というわけで、交渉してほぼいつも使われていない机を置き場所として貸してもらいました。
自分の部屋がないとこーいうとき不便です...。

P3300577.jpg
スペックが記載されているシールです。Macintosh Think differentの文字がまぶしいですw

P3300580.jpg
やっと開封していきます。
前モデルとは箱の開け方が違い、前にバタっと開くので取り出すのがとっても楽になったらしいですね。
これはとても助かります。

P3300582.jpg
これが件のカリフォルニア箱ですか。
キーボードやマウスなどが入っています。
横にスライドしてあけてみると...
P3300583.jpg
あれ!キーボードもマウスも入ってません!なんということでしょう!
はい、実はこれには訳があるのですが、それは後々わかることとしてー、

P3300584.jpg
上にのっている発泡スチロールをどかすと、本体がお目見えします。

P3300587.jpg
下に挟んである発泡スチロールをとると、こんなところに電源コードが入っていました。
思ったより太いコードでした。

さて、いよいよ机にのせます。
P3300588.jpg
やっぱり27インチだけあって重いですね...。
持ち上げると腕がプルプルしましたw

P3300594.jpg
不織布(?)をぬがすと、なんと美しいiMacのお目見えです!
ちなみに隣においてあるのはharman/kardonという会社のSoundsticks Ⅲというスピーカーです。
ボンダイブルーのiMacの時にiSubとして発売され、モデルチェンジされながらも基本のデザインはあまり変更されておらず、Apple製品によくマッチするスピーカーとして人気です。
Apple Online StoreではこれにBluetoothが追加されたタイプが販売されています。
しかし、Bluetoothの具合があまり良くなく、音切れが激しいというレビューをみたので、Amazonでだいぶお安いこちらを購入しました。
これの他にもiMacに合わせて周辺機器を注文したのですが、iMac購入までに届かなかったものもあります。
それもあわせて後日レビューします。

P3300591.jpg
そして、なんといってもこの薄さ!
5mmと言われてますが、現物みると、想像以上の驚きです。
性能がよければそれでいいという考えではなく、デザインに気を配ろうというAppleの姿勢、とっても好きです。
だからAppleには熱狂的なユーザーが多いんですよね。

さて、最後にキーボードやマウスが入っていなかった理由ですが、僕はずっとノートパソコンを使っていて、マウスを使ったことがないので、Trackpadに変更しました。そして、キーボードは、USキーボードの方がWindowsに似てるし、なにより格好良かったのでUSキーボードにしました。
で、リテールのストアでその変更を頼むと、箱から元々入っているキーボードとマウスを抜いて、パッケージ版のキーボードとTrackpadをつけてくれます。
なので、箱の中には入っていなかったのでした。
種明かしはこれで終わりです。

これで開封の儀は終わりです。
開封の儀ってこういうかんじでよかったんでしょうか?

けっこう今更感があるエントリですが、ご勘弁ください。

でわでわ。
関連記事

コメント

No title

こんにちは。うめちさんもブログ始めたんですね!(。´▽`)
開封の儀、たぶんこんなカンジですよ。私もこんなカンジです。
「はぁ?20ウン万?バッカじゃないの?!」の台詞は笑っちゃいました、すみません(^∀^;)
iMac、本当に薄いですよね。いいなぁ。

2013/07/28 (Sun) 22:51 | ユコびん #pcEsqDro | URL | 編集
Re: No title

コメントいただき、ありがとうございます。
いつまで続くかわかりません(最初から毎日更新しないって...どうなんでしょ?)が、がんばっていきたいと思います。
こんな感じでいいんですかね?
いや、是非笑ってください。言われたのは悲しいけどw
薄いんですよね。ただ、ディスプレイ拭くときにすぐ動いちゃうのと、光学ドライブがついてないことを除けば、とってもいいマシンだと思います。
今年買ってよかったApple製品に決定ですね(まだ半分あるけど)!

2013/07/28 (Sun) 22:58 | うめち #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する