SPIGEN SGP ULTRA HYBRID for iPhone 5cを試してみる-前半

どうも、うめちです。

先日、しばらく5cでつかっていた、パワーサポートさんのAirジャケットを、取り外すときに不注意で破壊してしまいました。
それ以来、仕方なくテカテカになってしまった純正5c Caseを使ってたのですが、やっとこさひとつ購入してみました。

購入したのは、SPIGEN SGPさんのULTRA HYBRIDというケースです。
こちらのケース、ブラックとクリスタル・クリアの2色展開ですが、今回はクリスタル・クリアを選択しました。
ただ、なぜかSPIGEN SGPさんの公式サイトにはブラックしか掲載されていません。
そして、ブラックに比べて、クリスタル・クリアのレビューがとても少ない。
まぁそもそも検索で引っかかるレビューは5s/5用が多いのですが…(同製品の5s/5版もあり)。

以前、GALAXY SⅢ用でSPIGEN SGPさんのNEO HYBRIDというケースを使ったことがあって、それがとても気に入っていたので今回もそれにしようかとも思いましたが、あれだと本体の色がまったく見えなくなってしまうので、せっかくの5cだし…ということでこちらを選びました。

ちなみにSPIGENの正しい読み方みなさんわかりますか?
シュピゲンですよシュピゲン。
公式Twitterのほうでも悲痛な叫びが聞こえてきます。
いいですか?SPIGENはスパイジェンでもスピゲンでもなくシュピゲンですからね?
そこのところよろしくです。

さてさて、そんな話は置いといてー( ̄。 ̄ノ)ノ
レビューのほういきましょうか。


シンプルなパッケージです。
GALAXY SⅢのNEO HYBRIDはプラスチックのパッケージでしたが、これは紙製なんですねー。
まぁ、値段の違いもありますが。


裏面には、
正規品の確認ができます(後述
とか
Designed by SPIGEN Inc in California, USA
とか書いてあります(適当w


内容物はこんな感じ。
本体を除いて左から、

ULTRA CRYSTALというグレアの保護フィルム(5s/5用と明記…まぁ形一緒だからいいですがw)、

背面用のフィルム(恐らくプラスチック特有のモアレを防ぐため)、

背面用のデザインシート2枚(後述)、

そして正規品確認シートが入っていました。

この正規品確認シートの裏側にはURLとコードが書いてあって、そのURLに接続してコードを入力することで正規品か模造品かわかる、という仕組みです。
さっそく入力してみると、

(日本語を選択すると文字化けするので)Englishを選択していたはずなのですが、なぜか入力すると中国語固定になってしまいました。
ボクはまったく中国語は読めないのですが、赤字で書いてあるところに
正品
と書いてあるので大丈夫ってことかな?って勝手に解釈しましたwww

さて、無事(?)正規品と判明したところで本体のほうへいきましょう。




両面にフィルムが貼ってあるので、注意書き通りに剥がすのですが…これがなかなか剥がれなかったです。
これを購入する方は開封時にある程度の長さの爪があると少しは楽かもしれません。


ベリベリっと。


もいっちょベリベリっと。


フィルムを剥がしたらピカピカ!超透明!


ご覧くださいこの透明度(たぶん伝わらない気がwww)


右側はこんな感じ。
割と控えめに(他のに比べて)SPIGENのロゴが。
そしてDesigned in(以下略)のお印。なんかApple製品みたいだなぁ…。


左側はこんな感じ。


下側はこんな感じ。
端子の部分が割と広く空いていて良さげ。


上側はこんな感じ。
スリープボタンのところの刻印がPWRとなっていてなんとなくカッコいい感じ。

でわでわ、はめていきましょう!


まずはこのテカテカのたこ焼きカバーをはずして…


はまりました。
側面部分がTPUだということで簡単にはまるかと思ったら意外や意外、めちゃくちゃ硬かった…。


裏側はこんな感じ。
とってもきれい!
5cのカラーが生きてますねー。


ボリュームボタンのところもいい感じ。
本体のボタンをそのまま押すよりも、押しやすいのですが、この素材がなかなか硬いことで誤作動はあまりないと思います。


ここまで一切触れてきませんでしたが、このケースの大きなポイントは、これです。
なんて書いてあるか…ちょっとうまく撮れなくて読めないかと思いますが、
AIR CUSHION TECHNOLOGY
と書いてあります。
このケース面白くて、ケースの四隅に空気が入るところがあって、落下時にその空気が入っている部分が衝撃を干渉してくれるのです。
なので、普通のプラスチックのハードケースにありがちな、落としたときに角が割れちゃった、とかもなかなか起こりにくいと思います(もちろんiPhone本体も守ってくれますが)。




先ほどお話しした2つの刻印。
案外目立ちませんよねぇ。
GALAXY SⅢのNEO HYBRIDには背面にガッツリ彫り込んであったので結構それが目立ってましたし、その窪みにヨゴレが溜まったりもしてましたが、これなら大丈夫そうですね。


下部のコネクタ周り。
割と結構ゆとりがあります。
イヤホンも、ボクの手持ちのものは普通に刺さりました。


ボクがいつも着けているLightningコネクタカバーは、ちょっと大きくてケースによっては刺さらない(パワサポさんのAirジャケットは刺さりませんでした)のですが、ピッタリです。


電源ボタンもしっかりとカバー。
ここもボリュームボタンと同じように、押しやすいですが、硬い素材でできているので誤作動はしにくいと思います。


そして、TPU特有の、プラスチック同士だとくっついてその部分の見た目があまりよろしくないという現象は、このツブツブ(あちこちにあります)があることによって回避されています。
細かい心配りが素晴らしいですね。

と、こんなに素晴らしいケースが、定価1980円ですよ⁉︎
Amazonだとちょっと安く買えます。
SPIGEN SGPの他のケースにくらべてだいぶお安いので、初めて手を出すにはお手頃だしいいかんじだと思います。
本体のデザインを壊さないので、裸族な方にもオススメかも?

---ココマデ---
前半はココマデです。
あと残すところはデザインシートなのですが、オリジナルのデザインシートを現在制作中なので完成次第後半を公開します。

しかし、こんなにいいケースなのに、Amazonのレビューはとっても両極端なんですよね。

星5つが3人に星1つが3人…。
どうやら、低評価の方は、5cとケースの間にモアレ(虹模様のようなもの、プラスチック同士をくっつけると発生する場合がある)がひどくて使い物にならない、というかんじみたいです。
ボクの5cには元々アンチグレアの背面フィルムが貼ってあったのもあってか発生せずめちゃくちゃキレイなのですが、状態によっては発生してしまうかもです。
この問題、たしか3G/3GSのときもありました。
あのときはパワサポさんのAirジャケットもこの現象が起こり、途中からモアレを防ぐためにiPhoneとケースの間に隙間をあけるシールが同梱されるようになりました。
5cのAirジャケットにも、この現象を回避するためにアンチグレアの背面フィルムが同梱されています(それがボクの5cに現在貼られているもの)。

とにかくみなさん、これはどうしようもないことなので、このケースを使う方はアンチグレアの背面フィルムを貼りましょう!

とゆーことで、後編をお楽しみにー(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु

でわでわ。

iPhone 5sから投稿


SPIGEN SGPさんの5c用のオススメ。
特に今回紹介のULTRA HYBRIDは価格も安いしクオリティも高いのでオススメ。

こちらは今回紹介のケースの5s/5対応版。
こっちも買っちゃおうかしら…(余程のお気に入り

Posted from するぷろ for iOS.
関連記事

コメント

TPUのクリアーカバー良いですよね

自分はHighend berry さんのものをiPhone5sに使っています。
お話しに出ていました背面とケースの間にモアレができてしまう現象ですが、自分の場合はシッカロール(ベビーパウダー)をケースに少量かけ、ティッシュペーパー軽く撫でてることで解消しています。
かけ過ぎてしまった時は水で濯いでしまっても効果はありましたよ。

2014/05/16 (Fri) 14:28 | くが #dxh2Uhv6 | URL | 編集
Re: TPUのクリアーカバー良いですよね

くがさん、コメントありがとうござます。

>自分はHighend berry さんのものをiPhone5sに使っています。

Highend berryさんのって、ただの透明以外にも柄付きのものがあったりして面白いですよねー。

>お話しに出ていました背面とケースの間にモアレができてしまう現象ですが、自分の場合はシッカロール(ベビーパウダー)をケースに少量かけ、ティッシュペーパー軽く撫でてることで解消しています。
>かけ過ぎてしまった時は水で濯いでしまっても効果はありましたよ。

なるほど、モアレはベビーパウダーなんかでも防げるんですねー。
おそらく、表面にベビーパウダーをつけるとアンチグレアフィルムを貼っているみたいになるんですね?
プラスチックという素材を使っている以上、少しは仕方が無いとは思いますが、やっぱりちょっと見た目が良くないですもんね。
情報ありがとうございます!

2014/06/10 (Tue) 21:56 | うめち #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する