GALAXY SⅡ WiMAXレビュー OSアップデート編

どうも、うめちです。

先日の開封の儀の続きです。
需要ないのは気づいてますが、単なる自己満ってことにしておいてください。
え?なんで書くのかって?
そりゃ、この端末をとても気に入ったからに決まってるじゃないですかwww

さて、このSⅡですが、購入した個体は2012年2月製造のものでした。
発売日が2012年1月20日なので、わりと初期のほうのものだと思います。
とゆーわけで、当然ながら、


Androidもジンジャーブレッドな2.3.6でした。


懐かしの2.3.6。
2011年の短い間使っていたAQUOS PHONE 007SHも2.3系列でした。
さて、2.3ということはOS単位でフルにHD解像度には対応していないので、なんとなく画面を活かし切れていないかんじですね。

何回か振りまくってくるソフトウェアをこなして行くと、やっと

アイスクリームサンドウィッチな4.0のアップデートが降ってきました。
グダグダ書いてありますが、迷わず実行し…

4.0.4に。
ここまでくると、GALAXY SⅢと画面がそっくりになりますね(ちなみにSⅢは4.2、S3αは4.3)。


ちゃんとアイスクリームサンドウィッチさんですw


ホーム画面はこんなかんじです(スミマセン配置構いました)。
このホーム、思ったより使い勝手がいいです。
難点を上げるとすれば、ウィジェットを追加するときにプレビューができないのが地味に不便。それだけ。

にしてもこの子、1日使ってみましたがまぁいいこいいこ。
SⅢみたいにホッカイロにもならないし、サクサクだし。
なによりスクフェスがiOSデバイスと負けず劣らずの動きを見せたことには驚きを隠せません。
少し前に友人のGALAXY SⅢ Progreでスクフェスをやったのですが、あまりの動かなさに愕然としました。
が、これはぜんっぜん平気。
サックサクで軽快に動きますよ。
こっちのほうが古いのに、なぜ?

そしてバッテリーも、半日で30%ぐらいしか減ってませんでした。
これなら1日は持ちそうですね。

そんなこんなで、GALAXY SⅡレビュー、OSアップデート編でした。
こーやってちょくちょく小出しにしていこうかと思います。

でわでわ。

iPhone 5sから投稿

Posted from するぷろ for iOS.
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する