JBL Synchros S100i購入

どうも、うめちです。

先日書いたとおり、ボクの愛用しているイヤフォン、CX300-Ⅱが、もう限界寸前でした。

それが、ついに先日、

こんなにも無惨な感じに…。
これはもう限界突破してしまいましたね…。
そして何より問題なのが、このコード、直に皮膚に触れると無性に痒くなる…。
毎日朝から晩までずっと身につけていると、皮膚が赤くなってしまいます。
これはさすがにまずいと思って、以前から狙っていたイヤフォンを昨日注文、本日届いたので早速レビューします。


今回購入したのは、JBLのSynchros S100iです。
iOS用リモコン付きモデルで、他に、
リモコン無しモデルのS100
Android用リモコン付きモデルのS100a
があります。
定価は異なりますが、どのモデルも実売価格は同じぐらいです。


一般的なリモコンと変わりありません。
5sや5cは対応モデルに含まれてませんが、問題ないですw


ちゃんと
Made for iPod/iPhone/iPad
を取得しているので、安心です。


いろいろ書いてあります(雑w


保証はちゃんと1年ついています。
ちなみにどうでもいいですが、このJBLの親会社、ハーマンインターナショナルは、ボクが愛用しているMacのスピーカー、Soundsticksのメーカーの親会社です。


外箱(筒?)を取ると、あかーい箱が出てきます。
なんだか、赤というとBeats by Dr.Dreしかでてこないですねw


横からぱかっとあけると本体のお目見え。
ここで思ったこと。
リモコンの位置上すぎじゃないですか?
こんなもんなのかな…?


本体がくっついてる紙をどかすと、その他付属品が。
説明書等々と、ポーチ。


このポーチ、なかなかしっかりしていますねー。
大きくJBLのロゴが入っているあたり、ブランド力を感じますね…。


裏面は、Synchrosと入っています。


ファスナーにもJBLのロゴが入っています。細かいですねー。


このポーチの中には、イヤーチップが入っていました。
最初気づかなくて、探してしまいましたw


こちらがリモコンです。
3つのボタンが分かれていて、結構クリック感もあるので、押し間違いがあまり起きなさそうです。


こちらにも大きくロゴが入っています。
ちなみに、このデザイン、JBLの有名なスピーカーをモチーフにしたものらしいです。
ボクはスピーカーに詳しくないので、気になる方は調べてくださいw


イヤーチップをとると分かり易いですが、ななめに生えています。意味はよくわかりません(←全然詳しくない


こちらがプラグ部分。
今回のイヤフォン選びで、ここがいちばん大きなポイントでした。
現在5sにつけているDeffのバンパーの形状上、プラグ部分が大きいと、ジャックに刺すことができない恐れがあります。
なので、なるべく小さなものを選ぶ必要がありました。




CX300-Ⅱのプラグと比較してもわかると思いますが、だいぶ小さいです。
1番の候補だったSHUREのイヤフォンは、プラグの大きさで選択肢の外へ…。


無事、5sにも刺すことができました。
むしろ、CX300-Ⅱよりも出っ張りがなくなって横画面で持つ時に持ちやすくなりました。

さて、ここまでレビューしてきましたが、まだ全然聴き込めてないので、音質等のレビューはまた後日。

でわでわ。

iPhone 5cから投稿

Posted from するぷろ for iOS.
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する