無題


ここ数日、更新が止まっていた。

その間、ずっと考えていた。

ボクはこんなことをしてていいのか?

ボクの書く文章は人様にみせていいレベルなんだろうか。

こうして更新が止まっているにもかかわらず、見に来てくださっている方がいる。

もともとこのブログは単なる自己満足で始めたのだけれど、それで多くの人のお役に立てるのならばそんなに嬉しいことはない。

たくさんの人にみられるのが嫌だ、なんて人はいないと思う。というか、だったらブログなんてやらないと思う。

ただ、PVを稼ぐために記事を書く、といった行為をするつもりはない。

ブログというのは自分の部屋、みたいなものだとボクは思う。

あくまでこれは自己満足であり、自分の好きなようにやって、それでテイストが合わなければそれは仕方ないね、という話。

でも、ボクは、毎日わざわざ見に来てくださっている方にちゃんとそれなりのものを提供できているのであろうか。

更新もしていないブログを覗きにくるって、それはひとえに愛なんだと思う。

愛に別に深い意味はないのだけれど。

もちろんこの愛って恋愛の愛じゃなくて愛情の愛。

まぁ愛なんて個人の勝手な解釈なんだけれど。

その愛に対して、ボクはそれ相応のお返しができているのかな?
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する