ケータイ遍歴をたどってみる。3G編なり。

どうも、うめちです。
大変長らくお待たせしました、今日はケータイ遍歴の3G編です。

いやぁ、もう前エントリをあげてから1ヶ月以上経っちゃいました。スミマセン...。
では、今日は3G編です。
3Gまで来ると、ご存知の機種も多いのではないでしょうか。

では、早速、802SH(セラミックシルバー)から。
P9080021.jpg

P9080022.jpg

P9080024.jpg
この頃のパッケージ、何度見てもいいですよねぇ...。

P9080026.jpg
箱をあけると、真っ赤なvodafoneのロゴが出てきます。
この機種は、ボクの人生初の3G端末でした。
vodafoneは、他社に比べて3Gが出るのが遅かったので、出始めの端末を購入しました。
上位機種の902SHと迷いましたが、スピーカーの位置とか、デザインがこっちの方が好みだったので、選択しました。
SDカード(フルサイズ)スロットがついてました。
これになると、SDカードの変な制限がなくなって、何でも入れれるようになりました。

最初のうちは、操作方法やキー配列の違いにイライラしながらも、
「ネットが早い!ゲームもいい!」
って喜んでたんですが、使うにつれてどんどん不具合が見つかっていき、まともに使えなくなりました...。
vodafoneの対応に腹をたて、一時は解約しようかと思いましたが、家族との関係で、仕方なく使っていました...。
最終的に、不具合との格闘とか修理とかがめんどくさくなって、次の903SH機種変更しました。
2G端末に戻そうかとも思いましたが、ネットの遅さは致命的だったので、仕方なく。

ちなみにこの機種、母が現役で使用しておりますw
なので、実機の写真は用意できませんでした。
母は703SHを愛用していたのですが、水没させてしまったので、使ってないこれをあげたんです。

P9080028.jpg
バッテリは、870mAhでした。
画面の大型化や機能の向上に伴い、どんどん大容量化してきましたね。

いつ製造されたか...は、実機が手元にないのでわかりませんが、購入したのは2005年の3月でした。
ちょうど、うちのそばで愛・地球博が開幕したらへんでした。
サツキとメイの家のチケット取るのにすごい役立ちました。
ネットで申し込む方法だったのですが、その当時うちにはまだネット回線がなかったので。

そういえば、今で言うパケットし放題への加入が端末代金0円の条件だったのですが、月8000円くらいでした...。
そう考えると、今は安くなったなぁ。
だから、ガラケーからスマフォに変えた人に、
「料金が高くなった!」
って言われても、あんまりわかってあげられないw

この機種は、1年弱しか使いませんでした。
あ、母親が使っているのも含めたらもう8年選手ですねw
でも、ボクが使ってた頃より調子がいい...。


つぎ。903SH(ホワイト)。
P9080031.jpg

P9080032.jpg

P9080042.jpg
相変わらずパッケージがかっこいいです。
外のプリント内容以外は802SHとほぼ変わりません。

P9080033.jpg
前面。
このころのvodafoneのSHARP端末(802SH含む)って、サブディスプレイなかったんですよね...。
これは不便だった。いちいち開かないといけなかったし。
でも、何もないとシンプルでかっこいい!
vodafoneロゴもかっこいい!この頃のロゴは、立体的でした。
この機種、スピーカーがディスプレイの横についていたので、目立ちませんでした。
音質もなかなかでした。ステレオスピーカーだったし。
ただ、音が小さかったのが残念。
あ、今では見なくなったminiSDカードのスロットがついてました。
たしか64MBのカードが試供品でついてた気が。

P9080034.jpg
オープン時。
画面サイズは、802SHの2.2"から、2.4"に大型化されました。
キーは小さくて打ちにくかったですが、印字がかっこよくて気に入ってました。
802SHもそうですが、画面をくるっと回転させて閉じるとデジカメみたいになるんです。
かっこよかったな。

P9080035.jpg
裏面。
なんといってもこの機種の売りは、カメラでした。
だって、3.2メガピクセルですよ?3.2メガピクセルですからね?
しかも、光学ズーム2倍だし、オートフォーカス。
最近のケータイって、デジタルズームばっかなんですよねまぁ、薄型化+省スペース化しないといけないので、しょうがないといえばしょうがないのですが。
ま、これはアホみたいに分厚く、重かったんですけど。

P9080082.jpg
バッテリは、900mAhでした。
特に、持ちが悪いとかってゆーのはなかったですね。
vodafoneの機種は、これが最後でした。
SoftBankに買収された後もロゴは残ってほしかったですねぇ...。
ま、iPhoneにはロゴが入ってないのでいいですが。

この機種は、
2006年1月製造でした。
ほぼ2年使いました。長かったですね。


つぎ。913SH(ブラック)。
P9080064.jpg

P9080066.jpg

P9080065.jpg
SoftBankに変わってしまいました...。
このデザインセンスの欠片もない箱!
いままでのはどこに消えた?!って感じです。
これは一番ショックなことでした...。

P9080068.jpg
前面。
これ、初めてのスライド端末でした。
今まで、スライドって、方向キーと文字キーに段差があってさけてましたが、この機種は一段にまとまっているという理由でチョイス。
画面が2.8'に大型化されましたが、解像度はワイドQVGA(400×240)なのがちょっと...
今じゃ考えられないくらいです。
ま、ワンセグみるぐらいなら気になりませんが、ブラウジングが...
あとは、画面の下がセンサーキーになっていて、クローズ時に、ある程度操作ができる(ワンセグの選挙など)ようになっているのですが、これがまた感度が悪いのなんのって...。

オープン時の写真は撮り忘れました...スミマセン...。
ただ、キーについて一言。
カーソルキーを無理矢理収納したせいでキーが小さすぎて押しにくすぎる!これは女性専用携帯電話か!
あと、感触がソフトで嫌い。ボクはハードが好きなのです。
一言じゃなかったですねw

P9080074.jpg
背面。
カメラは、2.0メガピクセル、オートフォーカスなし、と大幅なスペックダウン...。
ま、ケータイで写真を撮る機会なんて、この頃そんなになかったので、まぁいいかと。
ってか、このころのラインナップって、みんなカメラはこんなもんだった。
おサイフケータイもついてましたけど、1回も使わなかったw

この機種から、microSDカードになりました。
この頃になると、SDカードの容量がGB単位になりました。

P9080076.jpg
バッテリは、920mAhでした。
この機種、すぐにバッテリが劣化したので、今でも家に3個ぐらいある気がしますw
そういえば、Li-ionとLi-ion00って何が違うんでしょ?

この機種の製造は、2007年11月でした。

使用期間は...3ヶ月www
解像度の低さが不満で、すぐに次のに買い替えてしまいました。


つぎ。814SH(マーメイドブルー)。
パッケージは一緒なので省略w

P9080048.jpg
前面。
サブディスプレイがついてて、よさげでした。
ちなみに有機EL。
初めて、派手な色にしてみました。キレイだったのでw

P9080051.jpg
オープン時。
なんでこれに変えたかって、VGA液晶だからですよ。
2.4"のVGA(640×480)でした。
ワンセグがついていないのは残念ですが、ま、言ってしまえば見てたのはお風呂ぐらいでしたから。
あと、キーがデカい!
押しやすくてたまげたもんです。
ただ、カーソルキーがハゲるのは予想外でした...。

背面の写真はありません。

カメラは、相変わらずの2.0メガピクセルでした。同じ部品使い回してるんじゃないかな?

この機種の難点...それは、電池ブタが開けづらいこと!
コツをつかまないと開けられませんでした...。

P9080058.jpg
バッテリは、800mAhでした。
ま、別に持ちに困ることはなかったです。ワンセグも見えませんしね。

製造は、2008年1月でした。

使用期間は、これまた3ヶ月ぐらいでしたw
やっぱり、画面の物理サイズが小さくなると使いづらかったです。
この機種は、この後姉に譲渡しました。
なので、写真ではストーンが貼ってありますw
塗装がハゲてるのも、姉が酷使したから!


最後。921SH(ホワイト)。
913SHの後継機です。
これまた似たような箱なので省略...。

P9080059.jpg
前面。
ディスプレイが、3.2"のフルワイドVGA(854×480)です。
やっぱり、物理サイズが大きいといいですよね!解像度も高いし。
あとは、これ、画面下に、センサーがあって、クローズ時にタッチすると操作できるのですが、トラックパッドみたいになっていて、913SHより明らかに使い勝手がよくなっています。
文字入力以外なら大概のことはできました。

P9080060.jpg
オープン時。
913SHより若干キーがデカくなっていて、押しやすくなりました。まだ使いにくいですがw
あとは、キータッチがハードになってました!これはボク好み。
スライドも、だいぶスムーズに。

P9080061.jpg
裏面。
やっと、カメラが3.2メガピクセルのオートフォーカスになりました!これはイイ!
で、なんでこんなに電池ブタが大きいかと言うと、中にmicroSDカードのスロットがあるからなんです...。
これがくせ者でして、今までの押し込む型じゃなくて、金具にはめ込んでスライドさせる型で、2回ほどぶっ壊しましたw
ただ、SDHCに対応したのはよかったかな。

P9080063.jpg
バッテリはなんと!790mAh...
これはいかんかった。全然バッテリが持たない。
だいたい、前のやつ(913SH)より、画面サイズも解像度も上がってるのに、バッテリ小さくしてどーすんの?
なので、毎日予備を持ち歩いてました...。
そこも不満点。

製造は、2008年2月でした。

使用期間は、うーん、半年弱ぐらい?
充電中にコードをひっかけてそれから充電できなくなった+iPhoneがSoftBankから出たので買い替えました。


3G編、以上!思ったより長くなったなぁ...。
ここまで読んでくださった方、ありがとうございます。
続き、
ケータイ遍歴をたどってみる。スマフォ編なり。(仮)
は今度の週末におおくりする予定!しばしお待ちを!

でわでわ。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する