GALAXY Gear 2 レビュー #1 重量など

(GALAXYアンバサダープログラムのモニター企画で「GALAXY S5」と「GALAXY Gear 2」をお借りしています。)

どうも、うめちです。

やっと、マトモなレビューが始まりましたwww
ほぼ3週間毎日身につけていて、気づいた点はたくさんあるのですが、GALAXY Gear 2の記念すべき初レビューエントリは、重量について。
Gear 2を含むスマートウォッチに共通するのは、腕時計に置き換わるもの、ということ。
例えば、いつも左腕に腕時計をしている男性が、右手にスマートウォッチをしていたら、間違いなく違和感半端ないですよね。
おそらく、一般的な使い方としては、腕時計をはずしてスマートウォッチをする、という感じでしょう。

腕時計から置き換えるにあたって、いろいろ重要な点はありますが、何よりも大切なのは重量で間違いないでしょう。
毎日するものだからこそ、些細な重量の増加でも気になってしまうものです。

そこで、今日は体重測定しちゃおうと思います。
測定には、キッチンスケールを使います。
余談ですが、この計測はついさっき、家族が寝静まってからこっそり台所からキッチンスケールを調達して行いました。夜中に何やってんだろ…。


まずは、ボクがいつも身につけている腕時計、G-SHOCKのAWG-M100Aというモデルです。
去年の4月から使っているので、もう1年以上になります。


重さは、56g。
腕時計の平均は知りませんが、ボクはこれが普通サイズかな、と思っています。
G-SHOCKの中には、文字盤が超デカくて重そうなやつもありますが、あれは何gぐらいなんだろう…。


続いてツバサウォッチGear 2です。


Gear 2の重さは67g。
つまり、いつも上の腕時計をしていたボクにとっては、11gの増加になります。
毎日身につけるものが10g以上重くなるというのは、結構なことです。


しかし、ボクは普段、Fitbit Flexというライフログリストバンドを身につけています。


これの重さが15g。
つまり、合計の重さは56g+15g=71gになります。
Gear 2には、Flexの主な機能である、歩数計機能も搭載しているため、Gear 2を身につけていれば、Flexはつけてなくていい、ということになります。
なので結局、4gの削減になるのです。

日常使用にはいろいろと問題があることがこの3週間で判明しましたが、ひとまず重量についてはクリアかな、と思います。

次回は、機能面でのお話になる予定です。

次回へ続く・・・。


でわでわ。

iMacから投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する