GALAXY Gear 2 レビュー #2 普段使いということ

(GALAXYアンバサダープログラムのモニター企画で「GALAXY S5」と「GALAXY Gear 2」をお借りしています。)

どうも、うめちです。

またまたお休みしてまして、スミマセンでした…。
実はですね、書き溜めていたエントリのデータが吹っ飛んでしまいまして…。
ひとつのフラッシュドライブにまとめて保存しておいたら、それが壊れまして…。
とゆーわけで、書き込んだエントリ、すべてパーになりました!
それで時間がない+ショックのあまり更新が滞ってました。

さて、では気を取り直してGALAXY Gear 2のレビューの続きです。

前回は、重さなど、いつも身につけることを考えてみました。
今回は、普段スマートウォッチとして使う、ということを考えてみます。

・腕時計として使うとき
ボクにとって、これがいちばん致命的でした。
腕時計というのは、時間を確認するためにある、というのは言わずもがなですよね。
で、ですよ。
Gear 2で時間を確認するには、

まずこの状態なわけですよ。
ここから、下部のボタンを押して、

こんな風に表示される、と。
つまり、時間を確認するのにいちいちボタンを押さなきゃいけない。
これは不便です。
てか、それならぶっちゃけケータイを取り出すのとほぼ変わりません。

ちなみに、Gear 2にはウェイクアップジェスチャーなる機能がついています。
これは、腕の動きにあわせてディスプレイを点灯させてくれる、というもの。
ですが、この機能、オンにしているとすぐにバッテリがなくなります。
なんでって、誤作動しまくりだから。
少し腕を動かしただけで作動してしまいます。
これは正直実用レベルではないかな?って感じです。

・GALAXY S5の子機として使うとき
Gear 2には、GALAXYの子機として使える機能がいくつかあります。
ここからGALAXYを通じてダイヤルできたり、GALAXYの通知をGear 2に表示したりすることができます。

スミマセン、正直言って、ダイヤルなど電話関係のことはさっぱりわかりません。
今回お借りしたGALAXY S5には、SIMカードが挿入されていなかったので、電話関係の機能は一切試せていません。

通知については、もうすっっっっっごく便利!
もうこれだけでも買っていいレベル!
例えば、カバンの中にGALAXYを入れっぱなしになっていても、LINEの通知を手元で受け取ることができるわけです。
ちなみに、対応しているAppと対応していないAppがありますが、

Twitterや

LINEなどは使うことができました。

ですが、ここも惜しい点が。

LINEの場合、できるのはメッセージを読むだけ(スタンプ、画像は不可)。
つまり、読むことは読めても返信するにはGALAXYを出さないといけない。
ここは、定型文だけでもいいのでタップで返信できるようになるとな、と思いました。
もちろんソフトウェアキーボードを出して入力するのは画面サイズ的に無理ですけど。

・バッテリについて
ボクの使用環境では、バッテリは平均的に1週間ほど持ちました。
ちなみに、常にBluetoothオンでGALAXY S5に接続していました。
ボクの場合、Fitbit Flexのバッテリの持ちが1週間ぐらいなのでそれで慣れているのでいいですが、腕時計を置き換えるような感じであれば、少々億劫かもしれません。
普通の腕時計であれば、ソーラーならもちろん電池交換は必要ないですし、電池式でも平気で1年2年は持ちますよね。
なのでそれが週に一回となると…って感じですね。
けどここは個人的には一週間持てば充分かな、と思います。

・ソフトウェア追加について
ここは次回詳しく。
ここがGear 2のメインかもしれません。
長くなりそうなので次回にします。

とゆーわけで、1ヶ月使ってみて、いろいろわかってきた部分がありました。
なんか、イマイチいい部分が書けてない感がありますが…
決して悪い製品ではないです。
ただまだ一応出始め、いいところもあれば悪いところもある、ということです。
まだいちばんのいい部分について一切触れていないので、まだまだこれからですよ。

でわでわ。

iPhone 5sから投稿

Posted from するぷろ for iOS.
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する