巷はiPhone 6(仮)で盛り上がっているけれど...

どうも、うめちです。

本日2回目の、うめちですw
とゆーわけで、本日の本題。

先日、やっとAppleの新製品発表イベントの招待状がメディアに送付されましたね。
今回は、珍しく日本のメディアにも送付されていることから、何かしらの革新的な新製品(iWatch?)が発表されるのではないかと言われています。

さて、皆さんが信じてやまないことですが、今回のイベントでは、iPhone 6(仮)が発表されると言われていますね。
いろんな噂が流れています。
NFC搭載(これは毎回言われるけど…それだけ需要が?)
バッテリ容量の増加(これも毎回)
さらにはリバーシブルUSB端子を採用したLightningケーブルまで…。

そのなかでも、いちばん多いのは、
4.7"ディスプレイ搭載
ですよね。
Androidユーザーに比べて、iPhoneユーザーの不満の中で大多数を占めているのがディスプレイの大きさですよね。
確かに、今は5"クラスが主流なので、4"のiPhoneは小さく感じるかもしれません。

ですが、ボクは逆に、今がちょうどいいと思っています。

それはなぜか。

ボクは普段、iPhone 5sとXperia Z Ultraを持ち歩いています。
約半月この組み合わせで使ってきて、わかったことがあります。

この組み合わせ、マジで最強。

ボクは少し前、GALAXY SⅢという4.8"のスマートフォンを使っていましたが、本当に使いにくかった。
もちろん不具合もありましたが、それ以前に、デカすぎる。
それまで4Sを使っていたせいもありますが、メインに5"はデカすぎる。
というか、中途半端。
持ちやすい訳でもなければ、大して作業スペースが広い訳でもない。

そんなボクが、何で6.4"なんて化け物サイズのUltraをそこまで気に入るのか。
そりゃもちろん、5sの存在があったからです。

この組み合わせを例えるとしたら、コンパクトカーとワンボックスカーでしょうか。
コンパクトカーは、
小回りが利いて、細い道でも通りやすく、町乗りに適しています。
ワンボックスカーは、
大人数乗れて、車内空間も広く、ゆったりと乗れて、長距離のドライブや、子連れの世帯に向いています。

最近はこの組み合わせで所有しているご家族多いですよね。
て言っても昔と違って、今は旦那さんがコンパクトカーで仕事に行き、奥さんがワンボックスカーに乗る、というのが多いみたいですが。それは燃費のこともあるかと思いますが。

それと同じ感じなんです。
5sは、
コンパクトで手に馴染むため持ちやすく、また片手での操作は容易。
Ultraは、
とにかく作業スペースが広く、画面でも十分PCサイトを観覧することができるので、Webブラウジングや動画の視聴などに向いているかと(実際ボクも録り貯めた番組を転送して電車内で観ています)。

なので、あくまでメインは5s、それにサブとしてUltra、とこの組み合わせがベストなんです。

つまり5"クラスのスマフォというのは、ボクには、三列シートだけど三列目は二列目倒さなきゃ乗れないし極狭って感じのステーションワゴンのような中途半端感がしてならないのです(あくまで個人的な感想です)。

よくiPhoneとiPadを使っている方がいますが、あれと似た感じです。
少し違うのが、iPadは頑張ってもジーンズ等のポケットには入りませんが、Ultraはピッタリ、ギリギリですが入ります。
これは、普段持ち運ぶという点において大きなアドバンテージです。

なので、もし4.7"のiPhoneが誕生した場合、ボクにとってみればそれは実に微妙な感じになります。
それに4.7”になれば当然本体サイズも大きくなるので、持ちにくい気がします。
ただ、c路線を残すとなれば、スクリーンサイズのバリエーションが増えることになるのでいいかもしれません。
まぁまだわかりません。
Appleのことですから、あっと驚くような改善策を持っているかもしれません。

って、これだけ書いておいて、いざ発表イベントを観たら欲しくなっちゃうんだと思いますけどねwww

そんなこんなで、がむしゃらにスクリーンサイズを大きくするのはどうなの?というおはなしでした。

発表が楽しみですね。


でわでわ。

iMacから投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する