うめち VS サポートセンター 第一ラウンド Hisenseサポート前編

お久しぶりです、うめちです。

台風18号、強い勢力を保ったまま接近してきました。
このままいくと、こちらへの最接近は明日の朝6時ごろと言われています。
なにより、御嶽山が心配ですね…。

さて、ホントに無沙汰でごめんなさいです。
冗談抜きに忙しくてですね、はいw

更新しなきゃ~とか思いつつ気づいたらベッドに倒れこんでたりとかw
1度玄関でぶっ倒れて動かなくなったこともあったかな?ww
それぐらい目の回るような忙しさです。

今週1週間を乗り切れば、ひと段落するので、その後溜まってるネタを消費していきます(もう腐ってるのもあるかもww

今回のエントリは、タイトルでもわかるとおり、シリーズです(全2回でシリーズと言えるかはここではさておきますw

Twitterのほうではポロポロこぼしてましたが、いろいろとまぁお粗末な対応がつづきまして、これはエントリにせねばと謎の使命感に駆られ。

8月の終わりも終わり、あれは24時間テレビの日でした。
夜、帰ってきて、ゲームやろ~、ってなってPS4の電源を入れ、ゲームを起動した瞬間…

(ちょっと見えづらいかもしれませんが)なんか画面に謎の赤線が一本走ってるΣ(・□・;)
ええっと…このテレビ買ったのいつだっけ…5年前とかじゃないよね…買ったの今年だよね…。

そうです、エントリにも書いた通り、今年の3月の終わりに買った、HisenseのHS39K360という39"のフルハイビジョンテレビです。
まぁ値段が値段、国産の同等品のほぼ半額でしたから、安かろう悪かろうの製品なんだろうな、とは思っていましたが…まさか半年弱で故障とはw
あれなんだろ…なんか熱いものが…涙じゃないよな、汗だよな、うん。

明らかに自然故障。メーカー保証の対象のはずです。

ですがここでひとつ問題が。
ボクはこのTVで、外付けHDDにかなりの番組を録りためてました。
しかし、このHDDは本体に紐付けされているため、修理で、基盤交換やソフトウェアリセットをされた場合、完全に見れなくなります…。

そんな感じで少し悩みましたが、決心をし修理に出すことにしました。

Hisenseサポートは営業時間が、平日の10:00~18:00。
これ社会人にはなかなか厳しい時間ですよね、まぁ、どこかのク○みたいなハウスメーカーも同じようなものでしたけど(詳細は次回)。

とゆーわけで、すこし早めに帰ってきて、9/1(つまり故障翌日)の17時ごろに電話をかけてみました。

プルルル…プルルル…ガチャ
「あ、もしもし…テレ
「こちらはHisenseサポートセンターです。せっかくお電話賜りましたが、現在、電話が大変混み合っております。後ほどおかけ直しください。ご利用ありがとうございました。」ガチャ…ツー…ツー…ツー…。

え?混み合ってるって言われて、しかも切られた⁉︎
普通は電話が空くまで待つか後から掛け直すか選ぶもんじゃないの?
まぁ、そーゆー会社もあるよね、うん。

15分後
プルルル…プルルル…ガチャ
「こちらはHisenseサポートセンターです。せっかくお電話賜りましたが、現在、電話が大変混み合っております。後ほどおかけ直しください。ご利用ありがとうございました。」ガチャ…ツー…ツー…ツー…。

その5分後
プルルル…プルルル…ガチャ
「こちらはHisenseサポートセンターです。せっかくお電話…」ガチャ←自分で切ったw

そのまた5分後
プルルル…プルルル…ガチャ
「こちらはHisenseサ」ガチャ

そのまたまた5分後
プルルル…プルルル…ガチャ
「こちらは」ガチャ

とまぁこんな感じに、オペレーターが1人しかいないんじゃないかと疑うぐらいにまったく繋がりませんでした。

最終的には、スピーカーでリダイアル連打してました。あまりにイライラしすぎて。
そして結局…
プルルル…プルルル…ガチャ
「こちらはHisenseサポートセンターです。本日の営業は終了いたしました。営業時間をご確認の上、おかけ直しください。ご利用ありがとうございました。」ガチャ…ツー…ツー…ツー…。

えっと…営業終わった…。
時計を確認すると、時刻は18:01。確かに終わってます。

1時間格闘しましたが、まったく繋がりませんでした。
返してくださいボクの1時間…1時間あったら何ができると思ってんだ…。
この時点でボクの中でのHisenseサポートの印象は最悪でした。
しかし、この印象がさらに悪くなるとは、このとき予想もしませんでした。

後編に続く…。

スミマセン、本日は時間の都合上前編のここまでで…
書き始めたときは前編後編に分けるつもり一切合切なかったのですが…体が無理だと言って聞かなくて…←要するに眠いw

とゆーわけで、後編(近日公開予定)をお楽しみに!

でわでわ。

iPhone 5sから投稿

Posted from するぷろ for iOS.
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する