GALAXY S5 ACTIVE SO-02Gレビュー#1 外観をチェック

GALAXYアンバサダープログラムの企画で「GALAXY S5 ACTIVE モニター」に参加しています。

どうも、うめちです。

さてさていきなりですが、前エントリの
1.また当選してしまいました
のお話でございます。

以前ちょこっとTwitterの方で言ってましたが、またも懲りずに、GALAXYアンバサダーの、S5 ACTIVEとNote Edgeのモニタープログラムに申し込みました。
S5のレビューで当選したときに、ろくなレビューをしなかったので、流石に蹴られるだろうなーと思っていましたが、なんと、

えぇぇぇ!当選した⁉︎
まさかまた選んでいただけるとは…。
前回ろくなレビューもしなかったのに。
SAMSUNGさんありがとうございます。

というわけで、

じゃん!
GALAXY S5 ACTIVEです!
S5のときと違ってまだペリペリがついてる。


剥がしていいのかわかりませんが、邪魔なので剥がしちゃいましたw
S5 ACTIVEもS5同様、指紋が全然つかないガラスを積んでいるようです。
頑張って指紋でベタベタにしようと思いましたが、できませんでした(その必要がどこにw


裏面。
こちらもペリペリがついてる。
しっかりとした防水機能なだけあって、矢印が多いですねw
そしてこの裏蓋が予想以上に硬い!
開けようとして爪がボロボロになりました…。


こちらも剥がしていいかわかりませんが剥がしましたww
背面の質感は、サラサラしていて、薄く線が入っています。
耐衝撃を謳っているだけあって以前のGALAXYの背面カバーにあった薄っぺらい安っぽさが感じられません。


右面です。
こちらは電源ボタンのみ。
実はこのボタン、押しやすいのはいいんですが、軽すぎてポケットの中で誤作動しまくります(^^;;
ここはちょっと難ありですね。


左面です。
こちらはボリュームボタンと、なんだか見慣れないボタンがありますね。
この青いボタンはなんでしょう?
なんかに割り振ったりできるんですかね?
要検証。
ちなみにこの3つのボタンは、右側の電源ボタンも硬いので、誤作動の心配はないと思います。


上面です。
もうお馴染みになったキャップレス防水のイヤホンジャックと、リモコン機能専用の赤外線ポート。
まるっきりS5と同じです。


下面です。
こちらはキャップありのmicro USBポートです。
充電のたびに開け閉めすると強度が心配ですね。
めちゃくちゃ硬いのでここでも外すたびに爪が痛みますw
しかもある程度の爪の長さがないと開けられませんww
そして、パッと見た限り、あろうことかS5にはついていた卓上充電器の端子が見当たりません。
つまり防水機能を謳っておきながら充電するたびにキャップを開け閉めするためパッキンの交換は必須ですね。劣化が早そう。
なんでS5には端子がついていたのに、より必要なS5 ACTIVEにはついていないんだろう…。
全体的な完成度が高いだけに、そこが残念です。

というわけで今回はここまで。
外観をざっくり見てみました。

次回はいよいよスイッチオン!

でわでわ。

iPhone 5sから投稿

Posted from するぷろ for iOS.
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する