新車購入にあたって候補に挙がった車たち

どうも、うめちです。

納車が楽しみすぎてついつい車ネタが多くなってしまいますw
というわけで今回は、残念ながら購入には至らなかった車たちを紹介します。

まず、購入総額が350万まで、というのが絶対条件となります。
また、前回ノア→プリウスへの乗り換えで非常に苦労したのでミニバン一択です。
そしてうちの家族は熱狂的な(とまでは言わないけど)トヨタ信者なので、ニッサンやホンダはそもそも対象外となります。

さて、ではずらっと並べてみましょう。



まずは本命のエスクァイアハイブリッド。
上位グレード、Gi一択で、約320万。
値引きなしで諸経費込みで約350万ぐらい?
カタログ燃費が23.8km/Lとこのサイズでは革命的な燃費。


最初買うはずだったヴォクシーハイブリッド。
こちらも上位グレード、V一択でエスクァイアよりちょっとお安くて約305万。
ただエスクァイアについてる装備をオプションでつけるとエスクァイアのほうがお得感があります。
カタログ燃費はエスクァイアと同様。


エスティマ2.4Lガソリン。
最上位グレード、アエラス"レザーパッケージ"で約367万。
モデル末期なので挨拶程度で50万ほど引いていただけるらしいので、余裕で予算内。
これならシートも本革(エスクァイアは合皮)だし、ナビも純正のいいやつがついてます。
ぶっちゃけこの中で一番装備がいい。
ただカタログ燃費が9.7km/Lとエスクァイアハイブリッドの半分以下という脅威的な数字なので、ガソリン代が…。


エスティマハイブリッド。
エスハイは高すぎて一番下のグレード、Xの約400万で限界。
値引きが50万以上でなんとか予算内でしたが、装備がろくなもの付いていない…。
正直エスクァイアのほうが充実しています。
カタログ燃費が18km/Lと2.4Lエンジンにしては結構いい燃費。高いだけあるw


ヴェルファイア2.4Lガソリン。
ヴェルファイアはガソリンですら高いので、モデル末期の値引きを見込んでも買えるのはエアログレード、Zの約350万ぐらい。
ただ、カタログ燃費は流石というかなんというか、10.8km/L。
やはりガソリン代が…と言ってる時点で貧乏人丸出しなボクには向かない車だなぁ。


ヴェルファイアハイブリッド。
ハイブリッドとなるともっと高いヴェルファイア…値引きを精一杯期待しても一番下のグレード、Xの約400万が限界です。
カタログ燃費は16.2km/L。
ハイブリッドなのでまぁまぁいいですね。
ただ車体が重いせいか排気量が同じエスハイに比べて若干燃費が悪いです。


そもそもほとんどガソリン車は燃費的に眼中になかったですw
ハイブリッドになると、エスティマやヴェルファイアは値段の割に装備が充実していない。
ホントは見た目的にヴェルファイアがよかったのですが、モデル末期だし、デカくて小回りがきかなさそうだったので、結局低重心化がいち早くなされ、シートアレンジが豊富で、何より革命的な燃費が魅力のエスクァイアになりました。
ヴォクシーに決めかけてた頃にネッツのディーラーに行ったら隣にヴェルファイアハイブリッドが展示してあって(しかも最上級グレード600万、店員さんはよく売れると言っていた…)、こころが揺れまくりました。だってヴォクシーはあまりにも内装がチープなんですもの…。
そんな中で内装が豪華なエスクァイアが出て、どんぴしゃりって感じでしたw

まだまだハイブリッドは発展途上で、高い車両価格、整備費、そして一番恐怖のメインバッテリー交換(約30万)を考えると、いくら燃費がいいとはいえ到底ガソリン車との価格差は埋められません。
それをわかっていて、環境のこと、未来のこと、子孫のことを考える、そういう人がハイブリッド車を選択するのではないでしょうか。


でわでわ。

iPad Air 2から投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する