トラックパッドのドラッグロック設定のススメ

どうも、うめちです。

iMacをクリーンインストールして、ちょっとずつ環境を再構築しているのですが、ずーっと違和感があって、それがなんなのかわかりませんでしたが、今日になってやっと判明しました。
今後の備忘録も兼ねて、紹介しておこうと思います。

ボクは、ずーっとトラックパッドを使ってきたので、iMacでもMagic Trackpadを使っています。
Magic Trackpadは、MacBookのトラックパッドよりも面積が広く、とても使いやすいのです。
ただ、ボクが個人的に気に入らないのが、MacBookのトラックパッドでも同じですが、ドラッグするときにクリックしなければいけないところ。
Macは、標準設定ではタップでクリックすら有効になっていませんが、いちいちクリックしなきゃいけないのがめんどくさいので、ほとんどのMacユーザーは有効にしてると思います。
とにかく指の無駄な動きはそれだけで時間のロスになるので、極力減らしたいのです。
あとは、iMacではあまりないかもしれませんが、柔らかいものの上で使っているとクリックができません。
ボクはごく稀に、膝の上で使うことがありますが、ドラッグするときは仕方なく左手で裏面のスイッチを押してますw

さて、そんなときに役立つのが、アクセシビリティのドラッグロック。
名前の通りの機能です。
これを有効にすると、ダブルタップでドラッグ状態になります。
慣れるまでは若干使いにくいですが、慣れるとこれが非常に便利。
スクリーンショット 20150125 225434
システム環境設定の、アクセシビリティという項目を選択。

スクリーンショット 20150125 25451
下の方にある、マウスとトラックパッドという項目を選択。

スクリーンショット 2015-0125 225555
トラックパッドオプションを選択し、ドラッグを有効にするにチェックを入れ、ドラッグロックありを選択。
これだけです。
この設定をすることで非常に使いやすくなります。
アクセシビリティは本来、高齢者や障害者のためのアシスト機能ですが、中にはオンにすることで便利になる項目もあるので、一度チェックしてみてはどうでしょうか。

寝不足のせいで頭が回らない...。
なかなかわかりにくい文章になってるかもですがお許しください。


でわでわ。

iMacから投稿。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する