プリウス20のトランクオープナスイッチカバーが溶けた

どうも、うめちです。


今日はトヨタから新型シエンタが発表されましたね。
初ハイブリッド搭載、1.5Lエンジンで燃費は27.2km/Lだとか。
最上級グレードのHYBRID Gでも約233万円とお安く仕上がっています。


好き放題オプションつけても諸費用込みで約320万円です。
エスクァイアは約350万円で決して満足度の高い車とは言えないので…これならこれでもよかったかなぁ…と。
税金も1.5L→1.8Lなので5000円上がりますし。
なにより1500Wのコンセントがオプションになかったのがギギギギギ…(シエンタにはある

もうちょっとオプション抑えて現実的な見積もりにすると約400万円あればシエンタ+プリウスの乗り換えにヴィッツクラスぐらい買えたなぁと思うとあと1年ぐらい早く出てくれてたらな…と思います。

さてそんな話はさておき、

本日の話題はこやつ。
我が家のプリウス20です。

先日、久しぶりにプリウスに乗りまして、ふとバックドアを開けようとしたら…

ぬちょ、っとしてなんか手に黒いものがΣ(゚д゚lll)


よく見てみると、バックドアを開けるときに握るスイッチのゴムみたいなのが溶けてる…。
それが手にくっついたみたいです。

調べてみると、この部品の名前はトランクオープナスイッチカバーというものらしく、ゴム製のカバーが溶けるという事例が多く見られるらしく、保証期間を3年または6万km以内→9年以内に変更になっているらしく、期間中に症状が確認された場合該当部品を無償で交換するという保証期間延長の対象なのだそうです。
うちのプリウスの車体番号を調べてみたらビンゴだったので早速担当さんに連絡を入れて週末に修理となりました。
なんか、2週連続で行くことになるなぁw


でわでわ。

iPhone 6 Plusから投稿
関連記事

コメント

同じく交換してもらった

ネタネタと気持ちが悪いことに気がついて、販売店の担当に連絡したら、交換しますって…直ぐに持ってきて下さいって言われて、直ぐに直してくれたけど、聞いたら他車にも同じ現象が出ているらしく、逆に連絡くれて持って思った次第。

2015/09/16 (Wed) 16:27 | マギー心理 #i.I3x/Ok | URL | 編集
改善済みのゴムパーツなのに同じ状況?

うちのラクティス(7年目)も2~3年前から全く同じ現象が出てる。
リコール対象から3ケ月製造年月が遅いため対象外と言われた。うちのはゴムの表面周囲が完全に溶けてゴムカバーが落ちてしまい、今は内部の電気パーツ(SW)がむき出し状態。
トヨタのカスタマに問い合わせたが、対象外であり「改善後のゴムパーツが取り付けられている」車体なので、無償交換は出来ないといわれた。
販売店と話した結果、工賃は無償にするので部品代だけはもってくれと言われたが、カスタマの言うとおりなら改善後の部品もガッチリ溶けるって事になる。
改善されてないって事になるよねってカスタマに話しても、交換してまた溶けるかどうか先のことはわからないと言うだけで、一向に話は進まず納得できない。
2千円程度の部品なのでガミガミ言うこともないかもしれないが、カスタマの誠意の無い対応には腹が立つ。

2016/06/13 (Mon) 13:46 | oka #- | URL | 編集
Re: 同じく交換してもらった

コメントありがとうございます。
いただいていたことに気づかず、お返事が大変遅れて申し訳ありません。


> ネタネタと気持ちが悪いことに気がついて、販売店の担当に連絡したら、交換しますって…直ぐに持ってきて下さいって言われて、直ぐに直してくれたけど、聞いたら他車にも同じ現象が出ているらしく、逆に連絡くれて持って思った次第。

そうですね、あくまでサービスキャンペーンなので、ユーザーの自己申告…という決まりですからね。
ぶっちゃけサービスキャンペーンってリコールと同じ扱いでもいいような気がしなくもないですが…。

2016/06/15 (Wed) 20:55 | うめち #- | URL | 編集
Re: 改善済みのゴムパーツなのに同じ状況?

コメントありがとうございます。


> うちのラクティス(7年目)も2~3年前から全く同じ現象が出てる。
> リコール対象から3ケ月製造年月が遅いため対象外と言われた。うちのはゴムの表面周囲が完全に溶けてゴムカバーが落ちてしまい、今は内部の電気パーツ(SW)がむき出し状態。

そこまで進行してるとヤバそうですね…。
雨とかで壊れたりしないんでしょうかね。
やっぱり5年目ぐらいから出てくるんですね。


> トヨタのカスタマに問い合わせたが、対象外であり「改善後のゴムパーツが取り付けられている」車体なので、無償交換は出来ないといわれた。
> 販売店と話した結果、工賃は無償にするので部品代だけはもってくれと言われたが、カスタマの言うとおりなら改善後の部品もガッチリ溶けるって事になる。
> 改善されてないって事になるよねってカスタマに話しても、交換してまた溶けるかどうか先のことはわからないと言うだけで、一向に話は進まず納得できない。
> 2千円程度の部品なのでガミガミ言うこともないかもしれないが、カスタマの誠意の無い対応には腹が立つ。

本当に数ヶ月の違いで有料か…と思うとなんだか損した気分になりますね。
ちなみに、トランクオープナーの交換は、特にオープナーが溶けてしまっていると、それを取り除くのにすごく手間と時間がかかるみたいなので、工賃を無償にするというディーラーの対応は良心的な方かな、と思います。
確かに、我が家のプリウスの交換後の部品を見ても、以前のものとどこかが変わったようには見えません。
もちろん交換によってベタつきはなくなりましたが、また5年6年経ったらどうかと言われると、また溶けてしまうような気がしなくもないです。
2015年1月納車のエスクァイアも電磁式トランクオープナーを採用していますが、それと比べると材質が違うような気がするので、最近の新車は対策がとられているかもしれませんね。

2016/06/15 (Wed) 21:02 | うめち #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する