ケースレビュー祭り #5 simplism iPhone 6用 フリップノートケース ブラウン TR-FNIP144-BR

どうも、うめちです。

終わらないと思われたケースレビュー祭りも第5弾、折り返し地点付近ですかね。
といっても、これを書いている時点でまた新しいケースを頼んだりしているので増えるんですが…w


今回レビューするのは、simplismさんの、
iPhone 6用 フリップノートケース ブラウン TR-FNIP144-BR
というケースです。
これはボクが買ったわけではなく、iPhone 6を購入したときにおまけでプレゼントしてくれたものです。
ちなみに、ケース売り場の中から好きなケースを選んでいいと言われ、迷わず1番高いこのケースを選びましたw現金なやつでスミマセンww


フリップタイプのケースです。
木目調がアクセントになっていていい感じです。


おもて面はブラウンです。
他にも、赤や青、黒などがありました。
ちなみに、同じタイミングでiPhone 6を購入した兄はこのケースの黒ですw


裏側はベージュ。
使い込んでいくと汚れそうだなぁ…。


付属品のストラップ。
フリップタイプのケースにストラップ穴がついているのはポイント高いですよね。
まぁ付属のストラップは使いませんが…w
というかiPhoneを使いだしてからというもの、ストラップをつける習慣はどこかに行きました。
ガラケーのころはアホみたいにつけてましたけどww


このパッケージ、よく考えられていて、商品を並べる際に使うためのフックがプラスチックになっていて、取り外してケーブルホルダーとして使うことができます。


装着してみました。
フリップタイプのケースって、右開きのもの、左開きのもの、上開きのもの、下開きのものがありますが、個人的には上下開きのものは苦手です。
いままで左開きのものしか使ったことがありませんでしたが、このケースは右開きでした。
初めて右開きのものを使ってみましたが、右開きだと閉じたまま音量調節できるので便利ですね。
ただ、iPhone 6/6Plusから電源ボタンが右側に移ったせいで、右開きだと電源ボタンが押せなくなってしまいました。


マナースイッチ、ボリュームボタンはガラ空きです。


電源ボタンもガラ空きです。


上部もガラ空きです。
ここに電源ボタンがあったら便利なのになぁ…。


端子部分もガラ空きです。
このタイプのケースに耐衝撃性能を求めるのが間違ってるかもしれません。


出っ張りカメラはしっかり保護されています。


このタイプのケースには必須の、スタンド機能をきちんと備えています。
ケースの裏側は滑らない素材でできているので、角度が無段階に調節できます。

それくらいかな。
木目調やステッチのアクセントなど、かなりオシャレな感じに仕上がっています。
正直ボクには似合わないかな…ww

ちなみに定価は4000円ほどですが、それよりかなり安く売られているみたいですね。
結構質もいいケースなので、試してみてはいかがでしょうか。


でわでわ。




iPhone 6 Plusから投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する