iPhone 5cは失敗作なんかじゃない。

どうも、うめちです。

開封の儀、なかなかなかなかなかなかなかなかできないです~_~;
そして、iOS 7.0.3への更新も依然できないままです…。

今日のエントリ、思うことを考えなしに書いたのでまとまってません。
ごめんなさいです。
それでもいいって方はどぞ。


巷では、
5cは失敗作
とレッテルが貼られてますけど、ボクはそうは思いません。
確かに、日本では、5sに比べれば売れてません。
ただ、それはあくまで5sとの比較。
例えば、5sと5cを並べて、
「どっちか好きなのどーぞ」
って言われれば、そりゃ十中八九5sを選ぶでしょう。
Touch IDだってついてるし、64bitのA7プロセッサ積んでるし、カメラはより明るくなってるし。
でも、そんな機能が必要な人ばかりなのでしょうか。
例えば、ボクのおばさんは、4sから5cに機種変更しました。
なんで5sにしなかったの?と聞くと、
私にはそんなに機能は必要ないから
と。
つまり、そーゆーことです。
5sのような高機能を必要としているひとばかりではない。
例えば、iPhoneをパズドラとLINEにしか使わないような主婦には、64bitプロセッサの恩恵を受ける機会なんてそうそうない。
たとえ分割で買ったとしても、価格はだいぶ違うわけですから。

ボクは、この機種は一定のニーズを満たすものだと思います。
例えば、ガジェットに興味のない主婦や中高年。
例えば、初めてスマフォを持つ若者のデビュー機として。
例えば、見た目重視な人。

仮に、5sが一括3万円、5cが一括0円だったら、大半の人は5cを選ぶでしょ?

これから、供給が安定して、レビューが広まっていくにつれ、5cもどんどん売れて行くんであろうと思いますよ。

少なくとも、ボクは歴代のiPhoneの中で、4sに次いで2番目に好きです。

こんなこと書いといてなんですけど、4sの筐体に、LTEとA6チップ、RAM1GB積んでくれれば完璧だと思ってますw


今日は、ぐちゃぐちゃなエントリでごめんなさい。
とりあえず、思ったことそのまま書いたので、意見、抗議があればコメント欄でどぞ(=゚ω゚)ノ


でわでわ。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する