iPhone 6&6 Plusを半年使ってみて

どうも、うめちです。

気づいたら、iPhone 6を購入してからはや半年です。
今年は去年と違って一括0円案件があんまりなくて、探すの結構苦労した覚えがあります。




さて、(ギリギリ)現行モデルのiPhone 6と6 Plus。
今回はサイズも違うということで2モデル共購入しました。
って、よく考えたら5sと5cも両モデル買ってたか…w
最初は、大は小を兼ねる!大きいは正義!そして機能的に完全に上位互換!(光学手ぶれ補正、ディスプレイ等)ということで6 Plus一択だと思っていました。
実際、先にゲットできたのは6でしたが6 Plusを購入してすぐにメイン機を6 Plusに切り替えました。
6が16GB、6 Plusが64GBということで、メイン機を6、オフラインのデータ保存(音楽、動画、大容量App)を6 Plus、と考えてました。
電話するには6 Plusって大きいんですよね。
でもやっぱり大画面の魅力には勝てませんでした。

さて、iPhone 6 Plusといえば、購入したはいいものの大きすぎて6に買い替えたり5sに戻したりする人が多いみたいです。


それに関してはボクは環境が特殊というか、6 Plusを買う前にずるとらを愛用していたので、むしろずるとらと比べると6 Plusの方が小さいんですよねw
こうして横に並べてみると3サイズだいぶ違いますね。
6のディスプレイは4.7"、6 Plusは5.5"、ずるとらは6.4"です。


重ねてみると結構違いますね。
ずるとら−ディスプレイの上のベゼル部分を切り取ったようなサイズになっています。
ずるとらを片手使いしていた身としては6 Plusは軽いし薄いし…というわけでボクの場合は大きさに関しては全く問題ありませんでしたw
あとひとつ、ずるとらは角が尖っていてポケットに入れると身体に刺さって痛かったのですが、6 Plusは縁が丸いので刺さりませんww

また、6でも大きい~って声も主に女性から聞きます。


5c、5sと比べるとこんな感じ。
6のディスプレイサイズはちょうどいいと思うんですけどね。
個人的に、5sまでの4"はメイン端末として使うにはちょっと小さいかな、と思っていました。
ボクの使い方では、電話は5s、ブラウジングや動画鑑賞などはずるとらという感じで、お互いの欠点(5sは画面が小さい、ずるとらは電話するにはデカすぎw)をうまくカバーしつつ運用することができていました。
ずるとらを購入したのも、5sの画面小さいなーと思っていたから。
もちろんコンパクトならではの扱いやすさというのもあるので一概には言えませんが。
それが6の4.7"になって、1台で全てをカバーできるようになりました。
0.7"ってスペック上ではそんなに変わらない気もしますが、実際使ってみるとこの差は結構大きいですよ。
ppiが変わらずに画面サイズが大きくなっている、というところにAppleのこだわりを感じます。
ありがちなのが、画面サイズだけ大きくなって解像度が変わらないというパターン。
それでは画面が大きくなる意味がほぼありません。ただ引き伸ばしてるだけなので。
それに対して、5sが4"(1136×640)、6が4.7"(1334×750)なので、画面が大きくなった分解像度が高くなっていて、作業領域が広がっています。
つまり、画面が大きくなった分だけ1度に見れるコンテンツが増える、ということになります。
たとえば1度に100文字表示されていたのが110文字になったりとか。
この差って結構大きいと思うんです。
6 Plusになると1台で使うというのはちょっと厳しいかな…と思わなくもないですが、6ならいい感じだと思います。

そして最後に欠点を。
先ほど書いたように、6、6 Plusでは画面が大きくなるのに伴い解像度も高くなっています。
つまり、その分処理の負荷が高くなるということ。
スペックもその分必要になります。
CPU性能こそ向上しているものの、RAMが1GBのまま。
そりゃ動作重くなりますわな。

特にこの影響をひどく受けているのかま6 Plus。
6が4.7"(1334×750)に対して、6 Plusは5.5"(1920×1080)、なんとびっくりフルHDです。
ご家庭の一般的なテレビと同じ解像度のディスプレイが6 Plusに搭載されています。
常にその分多く描写しなけれはいけなくなるので、常にRAMがパンパンです。


ひどいときは20MBとかまでいきます。
マルチタスクとかまるで機能していないんですよね。
やはり最低でもRAM2GBは欲しいところです。
やはりなんでも初物はこうなりますよね。
iPadも初代は256MBと圧倒的なRAM不足に苦しみました。
いまじゃ2GBですもんね。初代の8倍ですよ?時代を感じます。

6 Plusへの不満はこれだけ。
薄いし軽いし手にフィットするし、いいとこばかりなので非常に惜しいところです。

9/9に発表が予想されている6s、6s PlusではRAMが2GB搭載されることが噂されています。
そうなったら唯一の不満が解消されることになりますね…。
思えば3Gを買ってから、
3G→4s→5s&5c
とsがついたモデルしか買っていなかったので、完成度が高いモデルしか買ってませんでした。
無印モデルは大幅な改良が加えられ、sモデルは内部的な改良にとどまるというのが通例です。
となるとsモデルの完成度が高いのは当然です。

なので次期iPhoneには期待大です。
9/9が楽しみですね!


でわでわ。

iPhone 6 Plusから投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する