Aukey PB-N30 3600mAhモバイルバッテリー レビュー


どうも、うめちです。

今日はモバイルバッテリーの紹介です。
ボクはcheeroさんの初代ダンボーバッテリーを愛用していて、容量が大きくて便利なのですが、デカすぎ重すぎで普段の持ち運びには不便なので、もっと小柄なものを探していました。


というわけで購入したのが。
Aukey PB-N30 3600mAhモバイルバッテリー
という製品です。
Aukeyさんの製品はこれが2つ目。
1つ目はiMacのUSBポートを前面に出すアイデア商品でした。


見慣れない警告シールが貼られていました。
輸入品なのかな?
そういえばなんかリチウムイオン電池の輸入に関する規制が厳しくなるとかならないとか言ってましたね。


パッケージを開けてみたところ。
最近の製品にしては珍しく、本体が一番上に来ていませんね。
そして箱がかなり安っぽいです。
どうやら捨てることを前提にしているみたい?(解体方法とか書いてありました


紙類が2種類。
なんかやっぱりAnkerさんと似てますねw


説明書、ちゃんと日本語入ってました(当たり前?w


こちらがいろいろな説明なのですが…
かなり分かりにくいw
特にLED指示灯のところとか。
ここについては後述。


仕様はこんな感じ。
容量は3600mAhと結構小さめですが、重さは85gしかなく、持ち運びには最適です。


こちらが本体です。
ロゴが控えめなのがいいですね。
また、表面がザラザラなので傷や指紋がつきにくいのもいい感じ。


裏面は表示などなにもありません。


端子類です。
左からUSBポート、LED指示灯、Lightningポートが搭載されています。
なぜここにLightningがあるのかは後述。


端子類の反対側に認証などが刻まれています。


愛用のダンボーバッテリーとの比較。
こうして並べるとそこまで違わないように感じますが…


重ねてみるとかなり分厚さが違うことがわかります。
容量的にもiPhone一回充電するぐらいなら十分なので、薄くて軽いこの製品、とてもいい感じです。


早速iPhone 6を充電してみました。
スイッチはなく、デバイスと接続すると自動的に充電が開始されます。


こちらが問題のLED指示灯です。
バッテリー残量によって3色に変化するのですが、これが非常に見にくい。
他の完成度が高いだけに、ここが非常に残念なポイント。


この製品の最大の特徴は、Lightningコネクタ(メス)を搭載していること。
つまり、iPhoneを充電するのと同じ要領で充電することができます。
もしiPhoneのみのユーザーの方は、microUSBの充電器を用意しなくていいので便利ですね。
ちなみにLightningコネクタ搭載のモバイルバッテリーはこの製品が世界初だそうです。


また、もう1つ便利なのは、iPhoneのLightningコネクタにキャップをしている場合、モバイルバッテリーで充電するときにキャップをバッテリーのLightningコネクタに挿しておけば紛失を防止することができる、というところです。
結構こういうキャップって無くしやすいので、こうしておけば安心ですよね。
というわけで、Lightningコネクタ搭載のiPhoneユーザー向けモバイルバッテリー、お値段もお手頃ですしかなりオススメです。


でわでわ。


iPad Air 2から投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する