ケースレビュー祭り #20 Spigen iPad Air シュタインハイル (ウルトラ・クリスタル) レビュー

どうも、うめちです。

ケースレビュー祭り第20回、今回はiPad用液晶保護フィルムの紹介です。


今回紹介するのは、
Spigen iPad Air シュタインハイル (ウルトラ・クリスタル)
です。


内容物は
フィルム本体
クリーニングクロス
ダストリムーバー
スクイージー
真偽判定カード
です。


地味に嬉しかったのがクリーニングクロスとスクイージー。
クリーニングクロスは手触りがよく、またロゴが入っててなんかいいw
スクイージーは、こんなにしっかり作られたのが付属してきたのは初めて。普通ペラペラなのに、すごく分厚いゴム製です。


こちらがフィルム本体です。
かなりテカテカです。
グレアの保護フィルムにしてはすごく分厚いので一瞬ガラスフィルムかと思いました。


現状のiPad Air 2です。
購入当初にその場しのぎで激安アンチグレアフィルムを装着して、そのまま1年半が過ぎましたw
安物なのでペラペラで貼りにくく、すぐにコーティングが剥げてきました。


とりあえずフィルムを剥がしました。
iPad Air 2はもともと反射防止加工が施されているので、若干青みがかって見えます。
加工が施されているといってもやはり反射がすごいです。


いきなりですが貼りつけてみました。
やはりグレアフィルムなだけあって反射が…。
でも、なにも貼っていないかのような質感です。ガラスに似た感じ?
まるでガラスフィルムを貼っているみたいです。ツヤツヤテカテカ。指触りがよいです。


グレアフィルムなので、画質の悪化などもほとんどありません。
安物フィルムから貼り替えたおかげで、すごく綺麗に感じますw

かたさ、分厚さが十分にあるので、寸法はかなり正確でしたがすごく簡単に貼ることができました。
iPad(しかもベゼルがホワイト)はもともとフィルムを貼りづらいと言われているので、貼りやすさも大事になってきます。
アンチグレアフィルムは分厚いのが多いですが、グレアフィルムはペラペラのが多いです。

反射や指紋が少し気になりますが、指触りの良さや画質の良さが抜群なので最高です。

そんな質感抜群なのに(元値は高いですが)かなりお安く販売されているので、一度試してみてはいかがでしょうか。


でわでわ。



iPad Air 2から投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する