ケースレビュー祭り #22 レイ・アウト Xperia Z Ultra用 フラップタイプ・レザージャケット(合皮)/ブラック

どうも、うめちです。

ケースレビュー祭り第22回、今回はXperia Z Ultra用手帳型ケースの紹介です。


今回紹介するのは、
レイ・アウト Xperia Z Ultra用 フラップタイプ・レザージャケット(合皮)/ブラック
です。
ずるとらって国内でそんなに売れなかったせいか、ケースの種類が少なくて困ります…まるでどこかの17"のようだ。


入っているのは本体のみです。
やっぱおっきいなぁw
ただでさえ本体が大きいので、手帳型ケースをつけるとさらに大きくなります。


オレンジのステッチがオシャレですね。


内側はすべてオレンジです。
このオレンジは結構好きな色だったりw


蓋側にはカードが入れられるようになっています。
これだけ大きいので、電子マネー入れて…とかって使い方は微妙かもしれませんが、たとえばお札を数枚入れておけばずるとらを持つだけでコンビニ、とかはいけるでしょう。
ぶっちゃけ財布と似たような大きさなので間違えるかもww


本体側は普通のプラスチックちゃんです。
まー落としたら割れそうですね、うん。
本当はここがTPUとかだといいんですけど。


はめてみました。本当に大きい。


カメラ部分のくりぬきは、国内のau版に合わせて作られており、赤外線の部分も開けられています。
なので、Wi-Fi版やグローバル版に装着するとその部分が空きます。


ボタン類、ジャック共に十分開けられているので操作に支障はありません。
ただし、ほとんどのケースがそうですがSDとSIMのスロットにはアクセスできなくなります。
…普通しないですかそうですか。


ストラップホールもちゃんと使えます←ここ地味に重要な人もいる
ずるとらは大きいので、ストラップをつけておくと落下防止になります。


microUSB、マグネット充電端子もちゃんと使えます。


上部のマイク?もちゃんと使えます。


手帳型ならではのスタンドも使えます。
こんなに画面が大きいので、スタンド使って動画見たりとかってかなり捗るんですよ。画質もいいですしね。
ぶっちゃけ動画だけで言えばiPad miniより使い勝手いいと思います(16:9なので)。


先ほど少し触れたマグネット充電端子。
この充電端子が地味に重要で、ほとんどのケースは端子ギリギリまで覆ってしまうため、スタンドやマグネット式充電ケーブルが使えなくなります。
実際ボクが前に使っていたTPUケースもそうで、カッターで削って使っていました。
microUSBがキャップが付いているので、なんども開け閉めすると防水のためのパッキンが傷んでしまうため、マグネット充電端子は重宝するのです。今はもうついてませんけどね。


ずるとらをいまだにお使いの方はかなり少数派だと思うので、このレビューの需要がどれほどあるかと言われると困りますけど、結構いいケースだと思います。
一回り大きくなるのが残念なところですが、合皮なので質感もいいですし、外の黒と中のオレンジのギャップも素敵です。
スーツの内ポケットからこれが出てきたらデキるビジネスマンそのものです。大きさ的に入るかわかりませんがw

というわけで、ほぼ需要がないずるとらのケースレビューでした。


でわでわ。



iPhone 6 Plusから投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する