iPhone 4sが瀕死…

どうも、うめちです。


みんな大好き、iPhone 4s。
ボクはiPhone 4sが大好きすぎて、ずーっと使っています。
2012年の初めに購入して以来、メイン機→サブ機→姉様占有→ミュージックサーバーとして使ってきました。
もうすでに4年以上使い続けているわけですが…

この前車載音楽プレイヤーとして使おうと、パッソに持ち込んでケーブルを接続してみたところ…
ブー(通電)→途切れる→ブー(通電)→途切れる
の繰り返しで、使い物になりませんでした。

それからというもの、iPhone 4sの充電はできなくなるし、ナビのiPhone接続はうまくできなくなるし、散々です。
これがiPhoneが悪いのかナビが悪いのかケーブルが悪いのかよくわかりませんが…。

この前、Appleさんが公式にiPhoneの寿命は3年だと発表しました。
となると4sは4年経っているのでいつ壊れてもおかしくない…
ただ、この寿命が3年ってどのレベルなんでしょう。
メイン機として使える寿命なのか、壊れるまでの時間なのか。
前者は個人的には持って2年だと思っています。
後者はまだ未知数、といったところでしょうか。それに個体差激しいですしね。

4s、なんとか持ち直さないかなぁ…。
一応3Gとかもありますけど、Dockコネクタ搭載の最後の機種なので、4sが壊れると使えなくなるアクセサリがたくさん…。


でわでわ。

iPhone 6 Plusから投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する