ケースレビュー祭り #28 100円均一 Seria iPhone 6 Hard Case Shiny Cut

どうも、うめちです。

ケースレビュー祭り第28回、今回はiPhone用ケースの紹介です。
長らく続いたケースレビュー祭りも、もうすぐフィナーレです。


今回紹介するのは、
100円均一 Seria iPhone 6 Hard Case Shiny Cut
です。みなさんお馴染み100均ショップ、Seriaの商品です。


100均商品をレビューするときはバーコードをのせる。これどこかで学んだお約束です。
以前レビューした100均ケースは日本製でしたが、こちらは中国製でした。


こちらが本体。
すごくキラキラしてます。
一体これいくつ面があるんでしょうか?


内側は普通に平らです。あたりまえかw


早速装着してみました。
ハードケースにしてはかなりキツキツで、スリープスイッチが引っかかってなかなかはまりませんでした。はまったときに嫌な音がしたので一瞬割っちゃったかと思いましたが大丈夫でした。
なのでiPhone 6よりちょっと分厚いiPhone 6sは無理だと思います。


背面です。
iPhoneのデザインをいかしつつ独特な見た目にすることができます。
まるで一昔前のHTCさんのTouch Diamondみたいなダイヤモンドカットです。
懐かしいですねぇ、あの猿が宣伝してたやつ。
あれ、デザイン"だけ"は好きだったんですよ。


ボリュームボタン、サイレントスイッチは穴があいています。
縁の部分はケースが薄いので、操作に支障ありません。


スリープスイッチも穴あきです。
まぁハードケースなので、当たり前っちゃ当たり前ですが。
ただ、ボタン両側とも穴で上部分が切り取られていないので、ボタンが引っかかって装着しづらいです。


上はがら空きです。
ここまで覆うかどうかというのはかなり意見が分かれると思います。


端子部分も大きくあけられているので、ほとんどのケーブルが使えそうです。


カメラ周りはケースが分厚いので、レンズが地面に触れることはないと思います。


光に当てるとこのように輝きます。
これは透明ケースにこの加工だからこそできることですよねぇ。
すごく綺麗です。軽いノリで買いましたが、とても気に入ってしまいましたw

100円均一でこんなにクォリティの高いケースが買えるなんて良い時代になりましたねw
ただこのケース、見た目はすっごくいいのですが、ちょっと重くて分厚いんですよねぇ…。
そこだけが難点です。でもこの美しさはそんな難点忘れるほど素晴らしい。
しばらくこのケースでいこうと思いますw


でわでわ。

iPad Air 2から投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する