60W MagSafe 2電源アダプタの最適な持ち運び方法を発見しました

どうも、うめちです。

今年3月の終わりにMacBook Pro Retina 13"を購入し、4月からたまに持ち運んでいます。
本体は普通にクッションケースに入れてますが、困るのが…


こいつ。
大きいし、ケーブルが長いので持ち運びにくい。
MacBook Pro 17"のときはもう少し大きい85Wアダプタで大きかったのですが、QuirkyさんのPowerCurlという、アダプタに装着する製品があり、それで綺麗にケーブルを巻き取れてました。


こちらがそのPowerCurl。
今回も買う気満々だったのですが、知らない間にどこにも売ってない状態になってました。あのAmazonですら取り扱いなし。
結構気に入ってたんだけどなぁ。


一応標準装備でケーブル巻くところがついています。
他社製ACアダプタに比べたらコンパクトで本来ならいい"はず"なんですが…


MacBookユーザーなら誰もが共感できるのではないでしょうか。
そう、Apple名物、断線です。
この部分が特に脆く、ひどいと中の線が見えて、若干焦げていたりすることもあります。
さっきのケーブル巻くところを使ってApple推奨通りに巻くと、すぐに断線しますw
Lightningケーブルとかでもすぐに断線しますよね。あれほどひどくはありませんが…。
でもこのアダプタお値段なんと9500円です。
アダプタ1個で1万ですよ?しかもすぐ壊れるw

お安い互換品もたくさん売られていますが、Macへの影響は未知数です。数千円ケチって数十万のMacを失ってもね。

1個1万のアダプタとかそんな高級品ですぐ壊れる物を雑に扱うなんで無理です。
じゃあどうしたもんか…と考えていると、ふとあるものが目に留まりました。


初代PSVITA用のキャリングケースです。
最近めっきりやらなくなり、埃をかぶっていました。
試しにMBPR 13"付属の60Wアダプタを入れてみると…


ぴったり!!!
大きさ分厚さともに超絶ぴったりです。もはやMagSafe用のキャリングケースじゃないかと思ってしまうほど。
さすがにこれに入れておけば断線の心配は(少なくとも持ち運び中は)ないでしょう。


ちなみに本来イヤフォンを入れるところに、Thunderbolt to Ethernetアダプタを入れてあります。
さすがにLANケーブルは入らなかった。
でもこれだけあれば困りませんね!このケース忘れたら終了ですがww

MacBook Airに付属している45W MagSafe 2電源アダプタだとキャリングケースが大きすぎますし、MacBook Pro Retina 15"に付属している85W MagSafe 2電源アダプタだと逆にアダプタが大きすぎて入らないので、60W MagSafe 2電源アダプタが付属しているMacBook Pro Retina 13"ユーザー限定ですね、すごい狭き門w

いやでも冗談抜きでこれはすごいですよ。
若干かさばりますが、ケーブル巻かなくていいし、かなり使い勝手がいいです。
MBPR 13"ユーザーさんと別で60Wのアダプタを買って使っている方(そんな人いるか?w)はぜひお試しください。


でわでわ。


こちらがボクが使っているキャリングケースです。
これは旧型用なのでもうあんまり売っていないのですが、今出回っている旧型/新型両用のものでもサイズは変わらないので大丈夫だと思われます。

iPad Air 2から投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する