Xperia X Performance #5 Movie Creator レビュー #Xperiaアンバサダー

どうも、うめちです。

先日の記事に書いた通り、今回はMovie Creatorの機能を紹介したいと思います。


Movie Creatorはボクが愛してやまないXperia Z Ultraにも入っていました。


Movie Creatorを起動すると、すぐにムービーを作成することができます。


写真や動画を選択して、作成をタップすると…


自動でハイライトムービーの作成が始まります。


するとあっという間にムービーができてしまいました。
手動でもこんなに簡単に作ることができます。


そして右にスワイプすると、今度は自動生成されたムービーを再生することができます。
2015年のハイライト


Mashup


Best Moments


My Story


2014年のハイライト


Best Moments


My Story
と、Xperiaを長く使えば使うほどムービーが増えていきます。
特に1年のまとめなんかは見てて楽しいですね。自分の撮った写真で1年を振り返ることができます。
しかも、この自動生成ムービーはスライドショーのような形式で保存されるため、ほとんど容量を取りません。
また、このアプリケーションはすべてアプリ内で完結しているため、無断でサーバーに写真をアップロードしたり、なんてことは絶対にないので安心して使えます。


設定で自動生成のオンオフや、ムービーの解像度なんかも変更できます。


自動生成されたムービーは手動で編集することができます。
入れたくない写真を排除したり、


バックミュージックを変更したりもできます。


また、共有からYouTubeにアップロードしたりすることもできます。


ただ、その際は一度動画形式で保存する必要があります。


こんな風にムービーに入ります。約40秒で82MB。


サンプル動画をYouTubeにアップロードしてみました。よろしければご視聴ください。

何も操作せずに自動でここまでいい感じのムービーを作ってくれるのですから、Xperiaユーザーさんは使わない手はないですよね。
すごくオススメです。一度ランチャーからアイコンを探してみてください。


さて、もう1つの情報。
Google+のMovie Creator Communityに参加することで、Movie Creatorのベータ版を試用することができます。


コミュニティに参加して、テスター登録をします。


すると、しばらく待つとGoogle Playでベータ版にアップデートできるようになります。
安定版とベータ版は併用できないのでそこだけ注意してください。


ボクの場合、登録から10分後ぐらいにアップデートが配信されました。


ベータ版の最新バージョンは4.0.B.3.2です。


ちょっと画面が変わりましたね。
Facebookとの連携機能が追加されたり、ムービーの作成がより簡単になっているみたいです。
これらの機能は、先ほどのGoogle+コミュニティの参加者の意見を取り入れて搭載したのだそうです。
このユーザーの意見を大事にする姿勢は素晴らしいですね。尊敬します。

どうでしょう、少しは雰囲気が伝わったでしょうか?

とにかく面白いし、入れてて損はないので、Xperiaのユーザーさんは是非是非お試しくださいな。
逆になんでこんなに知られていないのか不思議です…それぐらいいいアプリです。

Movie Creator担当の○○さん、うめちはあなたとの約束守りましたよ!Movie Creator単品で2本も記事を書いてしまいましたww


でわでわ。


Movie Creator

Movie Creator


無料








iPad Air 2から投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する