Xperia X Performance #9 初期設定 #Xperiaアンバサダー

Xperia アンバサダープログラムで「Xperia X Performance」をお借りしています。

どうも、うめちです。

Xperia X Performance本体レビュー第4回、今回は初期設定やっていこうと思います。


最初に以前使っていた携帯電話選択します。
この後の項目が変わってくるみたいです。
今回はとりあえずiOSを選択。


項目は6つ。カラフルでわかりやすそう。


まずは基本事項の確認から。
ホーム画面の説明からです。初心者に優しいなぁ。


iOSを選択したので、iMessageをオフにしてね、という項目もあります。


続いて、コンテンツの転送ということで、データ移行アプリケーションのページに飛びます。
昔はAndroid to Androidでも大変だったのに、今じゃAndroid to iOS、またその逆も簡単にできるようになりましたね。素晴らしい。まぁ一番楽なのは暗号化バックアップを利用したiOS to iOSなのは変わりなさそうですがww


次は、機器をカスタマイズということでまずはテーマです。Xperiaは前から素敵なテーマ機能が備わっていますね。
サードパーティのランチャーだとテーマ機能がついていることが多いですが、純正では珍しいですね。


さてさてここで、メインといっても過言ではない指紋の設定がやってまいりました。


指紋を使って、
ロック解除
購入の確認(Google Playかな?)
アプリへのログイン(iOSで言う1Passwordみたいなやつ?)
ができるようです。
一昔前のAndroidは、OSに指紋認証関連の機能がなかったために使える範囲が限られていましたが、今はもうiPhoneと遜色ないレベルまできてますね。あとはアプリ側の対応次第でしょう。


iOSと同じく、予備のロック方法を選択します。
ちなみにここでセキュリティの低いものを選ぶと指紋認証の意味がなくなりますからね。


起動の保護。
なんか暗号化とかいう怖い文言がある気がしますが………。


ロック画面に通知する内容を制限できます。


指紋センサーの場所を教えてくれます。電源ボタンに内蔵です。


登録方法はiOSとほぼ同じで、何回も指をセンサーに押し当てて登録します。


しばらく繰り返すと指紋が登録できます。
iOSに比べて、登録がすごくはやかったきがします。


SDカードの暗号化なんかもできるみたいです。
いや、でもこれ一般ユーザーには必要ないですね…w


Wi-Fiの項目もありました。


とまぁこんな感じで、Xperiaの紹介という名のチュートリアルをクリアしました。
結構長かったですねw
しかもiOSと違って何かにログインするわけでもないですからね。これとは別にGoogleアカウントでログインなんかも必要です。

というわけで次回に続きます。


でわでわ。

iPad Air 2から投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する