Xperia X Performance #13 DUALSHOCK 4を接続してPS4をリモートプレイ #Xperiaアンバサダー

Xperia アンバサダープログラムで「Xperia X Performance」をお借りしています。

どうも、うめちです。


Xperia X Performance本体レビュー第7回、今回はPS4コントローラのDUALSHOCK 4を接続してPS4のリモートプレイを遊んでみようと思います。


まずは、DUALSHOCK 4をXperia X Performanceに接続します。
最近のXperiaはDUALSHOCK 4を接続することができるようになっています。
ちなみに、以前のXperia(ずるとらなど)にはDUALSHOCK 3を接続することができました。


DUALSHOCK 4はPS4とペアリングしているので、まずはXperiaに登録しなければなりません。


では"ごちうさ仕様"DUALSHOCK 4を借り物のXperia X Performanceに登録しますw
あ、別に中身は弄ってないのでばれないですよ?(そうじゃない


あっという間に登録完了です。
これでXperia X PerformanceにDUALSHOCK 4が紐づけられたので、PSボタンを押してもPS4は起動せず、自動的にXperia X Performanceに接続されるようになりました。


いつしか100均Seriaで購入したスマートフォンホルダーを使うと位置的にバッチリです。
ちなみに、Xperia Z3のころに、XperiaとDUALSHOCK 4を固定するアタッチメントが売ってました。
そうそう、DUALSHOCK 4をXperiaに接続した場合、リモートプレイだけではなき普段の操作にも使えますww
ホーム画面をスティックで操作して、○ボタンでアプリを起動することもできますw(誰得?


さて、次にPS4 Remote Playというアプリケーションをインストールします。


アプリを起動し、


PS4に接続します。
初回接続時はXperiaとPS4を同一ネットワークに接続しておく必要がありますが、一度接続してしまえば2回目からは外出先などからリモートプレイすることもできます。


PS4のホーム画面とご対面。
PS4をやるにはやっぱり画面が小さいかな?w


試しにサモンナイト6を起動してみました。


テレビ画面とほぼ遅延のないプレイが可能です。


映像も問題なしです。


メニュー画面。
ここからプレイを開始してみたのですが、サモンナイトはバトル時の動きがほぼなく、遅延があまりわからないためゲームを変えてみます。


選んだのはドラゴンクエストヒーローズです。
所謂ドラクエ無双。


プレイ画面はこんな感じです。
ちょっと激し目の動きをしてみましたが、ある程度はプレイできます。
ただ、一刻を争うようなプレイは無理かもしれません。

完成度的には、PSVITAでやるPS4リモートプレイとそんなに変わらないかな?って感じですww
DUALSHOCK 4が接続できると快適で大変良いですが、やはり画面が小さいです。
ずるとらでやるリモートプレイは超捗るんですよねぇ…。

ソニーさん、やっぱずるとらの後継機出してくれませんか?


でわでわ。

iPad Air 2から投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する