もうだめだ!iPhone 6 Plus終了のお知らせ(iPhone暦8年にして初故障

どうも、うめちです。

先日Twitterで、
「ボクはiPhoneをもう8年使ってるけれど、iPhoneの故障を経験したことがない。4sもまだ現役オーディオプレイヤーとして使ってる。iPhoneって持ちがいいよね」
みたいな発言をしました。

これまでボクは、
2008年 iPhone 3G
2012年 iPhone 4s
2013年 iPhone 5c
2014年 iPhone 5s
2015年 iPhone 6、iPhone 6 Plus
と、ちょっと少ないかもしれませんが6台のiPhoneを使ってきました。ちなみに全部保存してあり、手放したのは1台もありません。動く状態で残してあります。
この中で、ちょっとした不具合や、ボクに過失がある故障(画面割れや水濡れなど)は何度かありましたが、日常使用に支障が出るほどの自然故障はありませんでした。

が。


iPhone暦8年にして故障を初体験しました。この問題児め。
故障したのはiPhone 6 Plusです。
2015年3月に購入して、約1年半メイン端末として愛してきました。
が、2年を待たずして壊れてしまいました…。

何が壊れたかというと。

充電ができない。

いやいやいやそれは末期だろ…。
ボクはiPhoneって充電できて当たり前のものだと思い込んでいたわけですよ。
で、夜寝る前にiPhoneにケーブルをさして、なにも確認せずにそのまま寝ました。
そして朝起きると、画面には6%の文字。リアルにやべぇよ。

最初は、使っているLightningケーブルがついに断線したのかと思って、予備の新品ケーブルに交換してみても通電しない。
最終的にいろいろ試して、スリープスイッチとホームボタンの同時長押しによる強制再起動で充電できるようになりました。

それ1回でなおれば良かったのですが、なんとこの不具合約2日に1回ペースで再現されます。
というか、そもそも充電を2日に1回しかしないので、毎回ですw
しかもいつも充電できてないのに気づかなくて朝詰むという…。おかげで最近モバブのお世話になりっぱなしです。


そしてもう1つ。
サイレントスイッチが壊れました。
これ、ぱっと見マナーモードになってると思うじゃないですか。音鳴るんですよ。
電車の中で音が鳴り響いた時の恥ずかしさやばい。
不具合は2パターンで、全く反応しない場合と、1回はマナーモードになるのに通常モードとマナーモードの切り替えが繰り返される場合があります。
ポケットの中でずっとブーブー鳴ってたときは何事かと思いましたよ。

というわけでiPhone 6 Plus終了のお知らせでございます。
サイレントスイッチはまだどうにでもなるとしても、充電できないのは困りすぎる…。
1年以上同じiPhoneをメインとして使うのは久しぶりにしても、こんなに早く壊れるとは。
2年以上メインでつかったiPhone 3Gも、1年メインで使ってその後姉の手に渡り、またボクの手元に戻り、現在もオーディオプレイヤーとしてバリバリ現役のiPhone 4sも、充電できなくなったことはありません。

毎日欠かさず使うものにここまで振り回されてはさすがに我慢できません。
かといって今更有償修理するのは癪です。

というわけで…

9月にiPhone買い換えようと思います。
もちろん新型にあわせてです。
人生初の発売日ゲットを狙いますよww
でも10万か…痛いなぁ……。

iPhone 6 Plusはダメ娘でした。
次はいい娘だといいなぁ…。


でわでわ。

iPad Air 2から投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する