オンボロパッソにリアエンタ!?ザ・ダイソー タブレットPC用ヘッドレストホルダー

どうも、うめちです。

最近、ミニバンの装備としてはもう当然となってきたリアエンターテイメントシステム。
2列目に座る人用に、天井だったり1列目シートの後ろについてたりするディスプレイのことです。
あれ、小さな子供とか乗せてると、気を紛らわせるのにちょうどいいんですよねー。
我が家のエスクァイアにはつけませんでしたが、便利さはよく知ってます。

そんな便利アイテムのリアエンタを、お手軽に追加できる面白カーグッズを発見したので紹介したいと思います。


今回購入したのは、ザ・ダイソーさんの
タブレットPC用ヘッドレストホルダー
という商品です。


100均の200円商品…
普通に考えたら激安なのですが、100均に並んでるというだけで高く感じてしまい、買うのを一瞬躊躇いましたw


大事なバーコードちゃんを載せておきます。


こちらが本体です。
造りはとてもしっかりしていて、とても200円とは思えません。
白い塗装がされている部分が滑り止め加工になっていて、割としっかりタブレットをホールドしてくれます。


裏側の黒いリングを緩めることで、ホールド部の長さを変えることができます。


これが最大です。
最大21cmまで伸ばせるので、iPad Pro 12.9"が横向きでギリギリ入るか入らないか、という感じですね。


試しにiPad Air 2をはめてみました。
横だと普通にケースを着けたままでもはめることができます。
割としっかり固定されているので、急ハンドル急ブレーキさえしなければ落っこちたりすることはないと思います。


ちなみに縦だとギリギリ入りませんでした。


iPhoneにも一応使えます。


さて、それではさっそくポンコツ型落ちオンボロパッソに取り付けしようとしたら…
パッソのヘッドレストの棒の幅と、ホルダーの幅が合いませんw
15~16cm対応とのことで、まぁヘッドレストってどんな車もそんなに変わんないんだろうなーと思って買ったら全然合いませんでしたwww


このままでは勿体無いので無理やり取り付け。
というか普通に取り付けできました。


iPad Air 2を取り付けました。
だいぶ曲がっていたので、タブレットに干渉するかな?と思いましたが全然問題なく取り付けできました。
なんかもはやiPadのために作られたのかと思うほどピッタリです。
ちなみに、ほんの少し緩めにしておけば、タブレットを横から抜き差しできるので便利です。
いちいちリングを緩めたり締めたりするのはめんどくさいですしね。
ただ、パッソはかなり小さく、室内も狭いため、前席シートと後席の間が狭いです。
なので、9.7"のiPad Air 2だとちょっと距離が近くに感じてしまいます。


というわけで、先日買った激安タブレット、Kindle Fireでも試してみました。
こちらは7"ディスプレイなので、かなりサイズがちょうどいい!
前席のシートでベスポジをとっても、かなりいい感じで使えます。
ただ、パッソのヘッドレストの足は最近の車みたいにくの字ではなくまっすぐなので、角度がちょっとww
前席の角度を調整する必要があります。
でも、普通に実用できますわこれ。
microSDカードに保存した動画を見ることもできますし、テザリングすればYouTubeを見ることもできます。
これで後席に乗る人も退屈知らずですね!

というわけで、たった200円(+手持ちのタブレット)でポンコツ型落ちオンボロパッソにリアエンターテイメントシステムを追加できちゃったという話でした。
ザ・ダイソーに行けば売っていると思うので、車をお持ちの方は是非お試しください!
あ、ヘッドレストの足の幅の確認も忘れずにww


でわでわ。

iPhone 6 Plusから投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する