オンボロパッソの最新ナビが壊れました…

どうも、うめちです。

いやぁ、もう壊れるとは。

今年3月に、H17年式パッソにケンウッドのMDV-L403Wという現行モデルのナビを取り付けました。確かブログにも書いた気がする。
それが、ひょんなことから文鎮になりました。

事の発端は昨日。
ケンウッドさんのHPを何気なく見ていると、L403Wのファームウェアアップデートプログラムが配信されていました。
どんな更新内容だったか知りませんが、とりあえずダウンロードして、SDカードに入れて、ナビに挿入しました。


すると、再起動の後に更新が始まりました。が…


すぐに、
データを読み込みできませんでした。
というエラーを吐いてしまいました。
その後、再起動→更新開始→エラー表示→再起動を繰り返すようになってしまいました。
ボタン操作を全く受け付けないので、SDカードを取り出すこともできません。


そして、夜パッソに乗らなければいけなかったので運転していると…
途中で画面が真っ暗に。わかりますかこのバックライトだけついてる感じ。

検索しても同じ症状が出てこないし、もうこれはどうにもならないので、今日の昼間にケンウッドさんのサポートセンターに問い合わせました。
しかも、8/13~21までサポートセンターはお盆休み。
最悪でも24日にはナビが使える状態にしておかないと困る(出かけるため
なので、超滑り込みで今日お電話しました。

すると、この症状はよくあるようで、新しい更新用のカードを送ってくれるとのことでした。
でも、そもそもオープン状態にできないんだからSDカードを入れ替えることができないんじゃ…。

ところがなんと、ナビの画面は手動で開けられるらしいのです。
電源がオフになっている時、ナビの下に隙間があれば、そこに指を入れて引っ張ると簡単に動きます。サポセンの方が教えてくれました。

しかし、パッソのナビパネルは結構キツキツで、指を入れられるスペースはありませんでした。


というわけでバラしですw
ナビを取り付けたときと同じ要領でナビパネルを外しました。
すると、簡単にオープンにできました。

SDは早速今日発送していただけたので、明日の午前中には届くことになりました。
これでなおるといいなぁ…。

何が原因でこうなったかは全くわかりません…。
まさか、更新に失敗しただけで全く使えなくなってしまうとは思いませんでした。怖い怖い。

皆さん、お出かけ前のナビ更新は避けたほうが賢明ですよ?(いやマジで


でわでわ。

iPad Air 2から投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する