中部国際空港のSIM自販機を初めて見ました

どうも、うめちです。

今日、ちょっと諸用で、車で知多まで行ってきました。
美浜の方に用事があり、帰り道にイオンモール常滑があったので寄ってきたのですが、なんと中部国際空港まで無料のシャトルバスがでていて、せっかくなのでぶらっと中部国際空港まで行ってきました。


そこで見つけたのがこちら。
NTTさんのSIMカード自販機です。
これは、主に外国人観光客向けで、気軽にSIMカードを購入できるなかなか外国チックなシステムです。
SIMは7daysと14daysの2種類ありました。


買ったあとすぐにアクティベートできて、タッチパネルにより簡単に購入できるよ!とアピールしています。
お菓子の自販機みたいに、見えるところに実物が入っていて、買うとそのまま出てくるタイプだと思います(買ってないので詳細はわかりませんがw


手続きはすべてこのタッチパネルで行います。
大画面のタッチパネルなのでかなりわかりやすいですね。
ちなみに購入の際はパスポートを認識させる必要があるようです。
日本人が購入可能なのかはよくわかりません。そもそも今日なんてパスポート持ってなかったしww

価格は7daysで3726円、14daysで5346円だそうです。微妙ですね。
SIMカードのサイズは標準・micro・nanoの3種類から選べます。

中部国際空港には他にもソフトバンクのカウンターがあり、プリペイドの販売/レンタルや容量無制限SIMの販売なとがされていますが、そちらは対面販売なので、言葉がわからなかったり話せなかったりする場合は、意思の疎通ができないこともあると思います。
その点、自販機であれば機械相手なので、かなりやりやすいんじゃないかと思います。


そうそう、空港の中に充電コーナーみたいなところがあったのですが、なんとコンセントの横にUSB端子がついてました。細かな配慮が嬉しいですね。


おまけ

今日だけで200kmも走ってしまいました。
運転時間は7時間弱…さすがに疲れましたww
知多は近いけど、下道走り回ったからなぁ…。


でわでわ。

iPhone 6 Plusから投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する