カセットテープのケースがiPhoneスタンドにピッタリ

どうも、うめちです。


とつぜんですが、いいiPhoneスタンドを発見しました。
幅はiPhone 6 Plusでちょっと余裕あり、安定性は抜群です。
実はこれ、懐かしのカセットテープのケースなんです。


このブログをご覧の方の中には、かせっとてーぷってなに?って人もいるかもしれません…。
カセットテープは、昔々音楽を楽しむための必需品だったアナログデバイスです。
繰り返し、しかも手軽に録音できたので、重宝したもんです。
昔はiPodなんてあるはずもなく、ウォークマンがポータブルオーディオ市場を独占していました。
しかもカセットウォークマンです。アナログです。
ラジオで好きな音楽が流れるのを必死にカセットテープに録音して、それをまた別のカセットテープに聞きたい順に録音して…なんてやってましたよ。
それが今じゃワンクリックで出来てしまいますからね…しかも選曲簡単だし、どれだけ聴いても劣化しないし。いい時代になったもんです。

あ、話が逸れましたね。

写真の上がハイポジションテープ、下がメタルポジションテープです。メタポジはちょっとレアかも?w
でも対応してる機械が少ないんですよね…。
そもそも今持ってるコンポがメタポジ対応ではないので、音が二重に重なってまともに聴けませんw
メタポジはかなり高かったんですよねぇ…。第九とか入れてた気が。ハイポジだと高いところが綺麗に入らなかったんですよね。

また話が逸れたw昔のことになると話がはずむのでいかんですwww


そんな懐かしのカセットテープですが、思わぬところで役立つことがわかっちゃいました。
それはスマホスタンド。これかなり使えますよ。
冒頭の画像もそうですが、切れ込みが入ったタイプだと横置きでも使えます。
こちらもかなり安定していて使いやすそう。
ケースは閉じるとコンパクトになるので、普通のスタンドに比べて持ち運びも簡単。
これはいい発見をしてしまいましたよ…w

お父さん方、昔愛用していた大量のカセットテープが眠っていませんか?
捨てる前に、一度試してみてはいかがでしょうか。思いの外便利に使えますよww


でわでわ。

iPad Air 2から投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する