大人気フライパン、セラフィットの広告が景品表示法違反。大人気消費者庁のやってみたシリーズ

どうも、うめちです。

今日は転職先初仕事でした。わからないことだらけで右も左もわからない、そして誰も知らないという中での研修はかなり精神的にくるものがあります。
でも、自分で選んだ道だから頑張らないと。
がんばらねーばねーばねばぎぶあぷ。


さて、今日はフライパンの話です。
ボクも愛用しているフライパン、セラフィット。
大人気で、フライパンにしてはかなり売れているようです。

そんなセラフィットですが、なんと消費者庁より、景品表示法により措置命令が下りました。

セラフィットを販売しているのはショップジャパン!というイメージが強いですが、実際販売しているのはオークローンマーケティングという名古屋の会社です。というか、ショップジャパンを運営しているのがオークローンマーケティングです。

今回は、そのオークローンマーケティングが以前「50万回擦っても傷がつかない」「ダイヤモンドの次に硬い」などいう広告を使用していたが、実際試してみたらなんと5000回ほどで傷がついてしまったため、実際よりも著しく優良と示す広告だったとして、景品表示法違反となりました。

オークローンマーケティングによると、「50万回」という数字はシリコン製の調理器具を用いたものだったらしいのですが、それってどうなんでしょうか…。

実際、セラフィットの説明書には
・金属製の調理器具を使わないこと
・油慣らしによるメンテナンスを行うこと
など様々な注意書きが記載されています。

なのでまぁ本来は金属製の調理器具で擦るなんてのは想定外の使用方法であることは間違いないのですが、いかんせん広告の仕方が問題でしたね。
釘を炒めたりコインで擦ったり、ちょっとやりすぎでした。

実はセラフィット、購入者さんの評判はあまり芳しくないようです。
個人的にはお気に入りで毎日使ってますが、半年ほどでコーティングが剥げてくっつくようになってしまった、なんて事案もあるようです。

その方がどういう使いかたをしていたのかはちょっとわかりかねますが、少なくとも木製のヘラやシリコン製の調理器具を使って料理している我が家では今のところどうもなっていません。使用頻度は結構高いんですがね。

というかオークローンマーケティング、調べてみたら主要な出資企業はNTTドコモだし、所在地はNHK名古屋放送センタービルだし、ちょっと…って感じな会社でした。

とにかく、セラフィットはいいフライパンですが、販売時に説明書に書いてあるような注意書きをしっかりと明示する必要があると思いますね。


でわでわ。

iPhone 6 Plusから投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する