Apple PayのSuicaは名古屋でも使える?

どうも、うめちです。


iPhone 7の発表と共に、サービスインのタイミングが発表されたApple Pay。
日本版のiPhone 7/Apple Watch Series 2にFelicaが搭載され、Suicaなどが使えるようになります。

この発表がされた時、日本人がかなりザワついたわけですが、よくよく考えてみると、Suicaに関しては関東人以外は蚊帳の外なわけです。
クイックペイなどは使えるので恩恵が全く受けられないわけではないですが、おそらくメインであると思われるSuicaは使えないのです。

もちろん、SuicaをICカード相互利用で使うことはできますし、最近は相互利用でのチャージもできるみたいですが…
Suicaってエリア外じゃ発行できないじゃん?ってことは、そもそもSuicaを持ってなきゃiPhoneに登録して使えなくない?と思ったわけですよ。
はい、地方人ならではの悩みでございます。

ボクの生活範囲ではJR東海が発行しているTOICA、名古屋市交通局・名古屋鉄道が発行しているmanacaの2種類のICカードがあります。
JR東日本の公式ページによると、TOICA/manacaエリアでは、ICカード相互利用にて
・改札機の入出場
・自動販売機、入金機、精算窓口での入金(チャージ)
・自動券売機でのきっぷ購入
・乗り越し精算
・自動券売機での履歴表示、印字
が利用できます(一部制約あり)。

一方
・Suicaの発売/払い戻し
・障害時や紛失時の再発行手続きおよび再発行
は利用できません。
つまり、新規購入もできなければ無くした時の対応もしてもらえないわけです。

TOICAやmanacaを購入することはできますが、現時点では両者ともApple Payはおろかおサイフケータイにすら対応していません。
SuicaはモバイルSuicaがありますが、TOICAやmanacaには同様のサービスがありません。
これぞICカードの格差社会ですw
というわけで、Suicaを持っていなければiPhoneで改札を通ることはできないのでは………?


そんな中、Apple Payの公式ページを見ていると気になる記述が。
「まだSuicaカードを持っていない場合は、JR東日本のSuicaアプリケーションの中で、Apple Payと一緒に使えるSuicaを作ることができます。」
これは…。
つまり、Suicaを持ってなくてもApple Pay専用のSuicaをアプリで作ることができる、ということ?

作れるならそんないいことはないですが、紛失時は別として、障害時の対応に不安が残りますね。
あと、おそらく定期の登録もできないので、そこは不便ですね。結局manacaも持ち歩くことに?

まぁ一番いいのはmanacaがApple Payに対応してくれることなんですけどね…それは99%ないかな。

iPhone 7 Plusが手に入り次第確認してみようと思います。
少しでも地方勢のお助けができれば…!


でわでわ。

iPad Air 2から投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する