au NAGOYAに凸してきました

どうも、うめちです。

今日も未入荷です。
最近毎日この文を打ってるせいで、kと打つと出てくるようになってしまいました。予測変換恐るべし。

さて、au NAGOYAという東海地方唯一のau直営店で一番に予約したはずのiPhone 7 Plus 128GB ジェットブラックがちっっっっっっっっとも手に入らないので、用事のついでにau NAGOYAに凸してきました。
以下、店員さんとのやりとりを並べていきます。
店→店員
ボ→ボク

12:50 au NAGOYA着
店「いらっしゃいませー」
ボ「あのー、ちょっと聞きたいのですが…」
店「なんでしょう?」
ボ「(展示してあったiPhone 7 Plusを指差しながら)この7+のジェットブラックってかなり品薄なんですよね?これって今でも予約になるんですか?」
店「そうですね、在庫が全然ないので、予約になります」
ボ「やはりそうなんですね。ちなみにいま予約したらいつ頃手に入るんですか?」
店「10月中旬から下旬ぐらいになると思います」
ボ「そうなんですか。最初に予約した方々はもう手に入れてるんですか?」
店「だいたいのお客様にはお渡しできていますが、一部まだお待ちいただいているお客様もいらっしゃいます」
ボ「それって128GBもそうですか?」
店「はい」
~ここでいきなり店員が立ち去り別の客のところへ~

はい、まずこの時点でこの店員、かなりいい加減なこと言ってる。au公式の入荷予想は7+ジェットブラック容量問わず未定になってるはず。しかも話途中で立ち去るとかw何考えてんだ。
…って。最初に予約した客にはもう渡ってるってどゆこと?ワタシ一番なんだけどナ?
発売日の前日に、わざわざお電話いただいて、一台でも入荷したら回してくれる、って言われたんだけど。おかしいなぁ。(この時点で不機嫌MAX)
ちなみに、最初から予約してあると言ってしまうと正しい情報が得られない可能性があるので、隠しています。
では続きます。

~しばらくiPhoneをイジり、別の店員を待つ~
店「お客様、ご不明な点などございますか?」
ボ「(きたきた…)あのー、ちょっと聞きたいんですけど…」
店「はい、なんでしょう?」
ボ「さっき別の店員さんに、iPhone 7 Plusのジェットブラックがもう何台か入荷して、予約した人に売ってるって聞いたんですが本当ですか?もう入荷してるんですか?」
店「少々お待ちください、確認してきます…」
~約3分~
店「お待たせしました、確かにもうお渡ししてますね」
ボ「それ本当ですか?ならなんで私にはまわってこないんですか?」
店「(???)」
ボ「あのですね、私、予約開始日の朝10時から並んで店頭一番に予約しまして、普通なら最初に手に入るもんだと思うんですが」
店「…少々お待ちください、確認してきます」
~約3分~
店「お待たせしました。今回、予約がネットと店舗で並行して行われておりますので、順番的にネット予約のお客様より後になっていると思います」
(ブチっ)
ボ「あのですね?発売日の前日にお電話いただきまして、発売日の入荷は0だったから当日お渡しはできないが、朝早くから並んでもらったから、一台でも入荷したら回します、って言われたんですよ。それがどうしてこういうことになるの?話が違う。そもそも、並んだ時だって、ネット予約もできるとは言われたけど店舗予約よりネット予約の方が早く手に入るって言われてないよね?そう言ってもらえれば自分でPCの前に座ってて予約してれば早く手に入ったってこと?それっておかしくない?優先的に回すって話だって、なにもこちらからそう言ったわけでもない、あなた方がおっしゃったんでしょ?それが守れないってどういうことなの??だいたい、そんな状況だったら、Appleのピックアップで手に入れた方がもっと早く手に入るでしょ?そうならそうと早く言ってくれれば予約をキャンセルして別のとこで買うなり色変更したりできたのに。なんのために発売から2週間も待ってたわけ???」
店「も、申し訳ございません、一度ご予約を確認させていただきたいので、予約完了メールを見させていただけますか?」
ボ「いいですよ(割Phoneを手渡す)」
店「では確認いたしますので、少々お待ちください…」
~約5分~

店「お客様、大変お待たせいたしました。確認しましたところ、iPhone 7 Plus ジェットブラック、当店にまだ一台も入荷しておりません」
ボ「…は?」
店「また、お客様の予約が優先順位一番になっていることも確認いたしました」
ボ「ちょっとまって、さっきの人もあなたも確かに7+ジェットブラック販売してるって言いましたよね?」
店「申し訳ございません、認識違いでした。いい加減なことを申し上げてすみませんでした」
ボ「いやいやいや、今更そんなこと言われて信用できる?」
店「申し訳ございません。でも本当なんです。Appleさんに何度もお願いしているのですが、全然入荷しなくて。予約していただいた皆様にお待ちいただいている状態になります」
ボ「あっそう…それは本当なのね?信じていいのね?」
店「はい。誤った情報をお伝えしてしまい大変申し訳ございませんでした」
ボ「そもそもね?最初にいい加減なことを言うからいけないの。こっちだっておたくらを疑いたいわけじゃないの。でも一回入荷してますって言われて、問いただしたら入荷してません、って言われても、信じられるわけないでしょ?しなくてもいい疑いをかけなきゃいけなくなるじゃん」
店「その通りです。申し訳ございません」
ボ「じゃあ一台でも入ったら回してくれるのね?たのんますよ?」
店「はい、長らくお待たせすることになって申し訳ありませんが、よろしくお願いします」

~退店~

とまぁこんな感じでした。ほんとはもっと掘り下げたかったけど、時間が迫っていたので泣く泣く。だってここまで大事になるとは思わなかったんだもん…。

いったいau NAGOYAはどうなってるんでしょ?ひどく一貫性のない店員に、いい加減な予約処理。
そもそも、発売日前日の電話で余計なこと言わなきゃよかったのに。

勘違いして欲しくないので言っておきますが、ボクが怒っているのは
iPhoneが早く手に入らないこと
ではなく、
一度言ったことが守られないこと
正しい情報が伝わらないこと
店舗での予約は自分でネット予約するより出遅れるのはわかりきってるのに、そこの配慮ができていないこと
です。朝から店舗に並んで予約した人よりネットで予約した人の方が優遇されるのはおかしいですよね?

というかぶっちゃけ、すでにau NAGOYAへの信頼は0です。否、マイナスです。
いっそ勢いで予約キャンセルして、当日ストアピックアップ可能だったSIMフリーiPhone 7 Plus 256GB ブラックを買いに行こうかと思ったレベル。多分その方が幸せ。

でもここまできたらいっそ待とう。というかボクより先にジェットブラックな7+をau NAGOYAでゲットした人がいたらブチ切れてやろう。通報じゃ通報。
というわけで、au NAGOYAのジェットブラック情報募集しています。誰か教えて。

気分を害された方がいれば謝ります。でもさすがにこの仕打ちには耐えられなかったんです…。

はぁ…もうそんなに欲しくなくなってきたな…マイナス要素が多すぎるわ。


でわでわ。

iPad Air 2から投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する