C-HR発売!早速展示車を見てきました

どうも、うめちです。

AirPods、ついに発売されましたね!
昨日の23時過ぎに発売されていたようですが、気づかず。
今朝になって発売を知り、急いで見てみるも4週間待ち。
もともと買う気なかったですが余計に萎えましたww


さて、そんなことは置いといて、今日は車です!
待ちに待った、C-HRがようやく発売されました。
もしや…と思ってミッドランドスクエアにあるトヨタ自動車ショールームに行ったら、なんとびっくりもう展示されていたので早速チェックしてきました。
展示されていたのはハイブリッドGという最上級グレードです。
なんだかやっぱりコンセプトカーがそのまま出てきたようなデザインですね。


ヘッドライトかっこいいです。
こちらはBi-BeamヘッドライトでLEDなのですが、なんとびっくり全車標準装備はハロゲンヘッドライトだとのこと。
Bi-Beamは上級グレードのみオプション、しかも約15万です。
いやいやいや、時代に逆行しすぎでしょうww


さりげなく車名ロゴも入っています。


ホイールは18インチ。
最近の車は標準装備のホイールが大きいので、まぁまぁ普通ぐらいですね。デザインはいい感じです。
ちなみに、下級グレードだと17インチのノーマルなアルミホイールになります。


お次はリアです。
リアも奇抜ですな…。
ちょっとプラスチッキーな感じはしますが、現行プリウスもバンパー下部が素地なので、最近のトヨタの流れといったところでしょう。
ちなみにバックドアはかなり重いです。手首痛めそう…。


このテールのライン発光がかなりイイ!
でもこれも前途のBi-Beamヘッドライトをオプションで選択しないとノーマルなテールランプになります。マジか。


忌々しいキノコミラーは健在です。
いい加減なんとかしてください。
しかもC-HRはパノラミックビューモニターの設定がないためキノコを取る方法がありません。


ハンドルもまたちょっと変わった形ですね。
握りやすさは普通です。
ただステアリングスイッチがちょっと安っぽく、そして猛烈に押しにくいです。
メーターのデザインはオーリスとかなり似ています。


シフトノブ周りです。
ゲート式ではなくストレートなので操作しやすいです。
シフトノブの裏にロック解除ボタンが付いていて、目立たないのもよさげ。
また、シフトノブ周りのパネルはラメが入っていて綺麗です。光沢なので傷はつきやすそうですけどね。
あと、パーキングブレーキがボタンなのはいいね。


ルームランプ。
C-HRはダイヤモンドの意匠をあちらこちらに散りばめているようですが、これがかなり安っぽい。
ドアトリムのプラスチックなところも同デザインで、とても安っぽくて受け入れがたいものがあります。


天井にもダイヤモンド、これいるのかなぁ…。


ハイブリッドの最上級グレード、Gで約290万円です。
なんだかんだオプションつけていけば350万ぐらいにはなるんでしょうが…とても300万クラスの車には見えませんね。
内装のいかにも樹脂樹脂している部分が安っぽいですし、ドアの音も軽い、バックドアはクソ重いし、この値段でヘッドライトがハロゲンとか信じられない。
正直言って論外な車です。全く金額に見合っていない。
200万って言われたらまぁ納得しますが、とてもとても300万クラスには思えません。
同じ350万出すのなら、ハリアーガソリンのエレガンスでも買った方がよっぽど幸せになれます。リセールいいし。燃費もそんなに悪くない。

まぁハイブリッドで燃費が30km/Lであるということを考えればちょっとはマシには思えますが、それだったらいっそプリウスを買ったほうがよっぽど満足度は高いと思います。

TSSPを標準装備にする前に、ヘッドライトぐらいLEDにしようよ。時代遅れだよトヨタさん。

MT設定もないし、個人的には新車候補から一瞬で消え去りました。

まぁ見た目と走りは別物なので、試乗したら意見は変わるのかもしれないですが、たぶん試乗するまで至らないと思います…。


でわでわ。

iPhone 7 Plusから投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する