iPhone 5c Dock レビュー

どうも、うめちです。

かなり懐かしい商品の今更レビューです。


今回紹介するのは、
iPhone 5c Dock
です。Apple純正のiPhoneお立ち台。
今更ながら入手しましたw
在庫処分で約500円ですww


おお!懐かしい5cがパッケージに!!
よく見ると2013年になってますね…もう3年も前か。
オレンジのピロピロがついたままなので未開封っぽいです。


MF031ZM/Aということで、安すぎて不安でしたが、どうやらここまでを見る限りApple純正の正規品のようです。


いっちょまえに説明書が入っています。


じゃん!本体です。
ちゃんとフィルムに包まれている…これはホンモノや。


早速フィルムを剥きました。
懐かしいなぁこの白いDock…。
何を隠そうついこないだまでUniversal Dockを車載してましたからね。
でもLightning Dockは初購入です。


裏面のラバーにもちゃんとAppleロゴが。


Lightning端子と、3.5mmヘッドフォンジャックのアウトプットがついています。
これにより、DockにiPhone 5cを立てるだけでスピーカー出力が可能になります。


というわけで!
ついこないだ手元に帰ったiPhone 5cちゃんを早速立ててみましょうか。


じゃん!久しぶりDockちゃん!!


角度もかなりいい感じです。
端子がかなりしっかり刺さるので、Universal Dockよりは抜けにくそうです。


背面です。
かなりギチギチなので、ケースをはめていたらDockは使用不可になります。
それどころか、分厚めの背面フィルムも引っかかると思います。


ホームボタンへのアクセスはしやすいです。
Universal DockはiPhoneを刺すとホームボタンが押しにくくなる仕様だったので、これは嬉しい。


さて、なぜ今更になって5c Dockを購入したのかというと、車載するためです。
これまでUniversal Dock+iPhone 4sという組み合わせで使っていましたが、ノイズがめちゃくちゃのるようになってしまったので撤去。
何気なくネトウヨしていると、Amazonで5c Dockが叩き売りされているのを発見。
迷わずぽちっとして、4sと入れ替える形で車載するに至ったのです。


後ろからLightningケーブルと3.5mmヘッドフォンケーブルを生やし、車両側に接続しています。
うちのプリウスはポンコツ型落ちなので、ナビにBluetoothオーディオが搭載されていません。
なので、有線で接続して音楽を流しているわけです。
CDを焼けば内蔵HDDに録音できるのですが、いちいち焼くのも大変なので引退したiPhoneをプレイヤーに使っています。

iPhone 5cを現役で使っているユーザー、または引退させてオーディオプレイヤーとして使っている方にはオススメです!安いので間違いなく買いです!!
おそらく在庫限りなのでお早めに。


でわでわ。



iPad Air 2から投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する