プリウス(NHW20)の尾灯をLED化

どうも、うめちです。


以前ポジションランプとして使用していた、ヴァレンティのLEDを活用して、尾灯をLED化しようと思います。


テールランプのバルブには、すべてリアゲート横のカバーを外すとアクセスできます。
最近の車は、リアゲートの内張を剥がさないとバルブにアクセスできなかったり、テールランプ自体を外さないとアクセスできなかったりと、工賃で儲けられるようになっているのが多いですね。


尾灯は一番下です。ひねって引っ張れば簡単に外れます。
純正バルブはポジション球に使われているものと同じです。


逆の手順で取り付け。
レンズに赤色がついているので、LED自体は白色で問題ありません。


夜間の点灯状態を撮影しました。
純正バルブと比べても、なんら遜色ない明るさです。
色が若干薄くなるかな?と思っていましたがそうでもありませんでした。

これで、テールランプがバックランプ以外LED化できました。
残すはバックランプと、あとはナンバー灯をLED化すればすべて完了です。
でもナンバー灯変えるのめんどくさいんだよな……。


でわでわ。

iPhone 7 Plusから投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する