プリウス(NHW20)の内装テカリをメラミンスポンジで除去

どうも、うめちです。

愛車プリウスが修理から帰ってきました。
もう新車登録から8年を超え、あちこちボロボロです。
そんな中、内装の汚れが気になっていたので掃除しようと思います。


今回使うのは、ピカ王。メラミンスポンジです。
有名なのは激落ちくんですかね?


まずは本革巻きハンドル。
ノーマルのプリウスはウレタンハンドルなのですが、こいつは特別仕様車のため本革巻きハンドルが装備されていました。
ただ8年ものというだけあって、テカテカになっています。
本革はこうやってテカリが出るのが難点ですね。


それでは綺麗にしていきます。
メラミンスポンジを、画像のように薄切りにします。


このいちばんテカっているところから攻めましょう。
方法は簡単、メラミンスポンジを水で濡らして、5回ほど擦るだけ。すると…


なんということでしょう!まるで新車のような質感に!
ツルツルだったのがサラサラになりました。これはびっくり。


境目から右をメラミンスポンジで擦りました。
擦ってないところとの差がはっきりわかりますね。


全体を擦りました。
冒頭の画像と比べると、かなりテカリが抑えられているのがわかると思います。


ちなみに、ひと擦りでこの色になりましたw


お次はウィンカーレバーで試してみましょう。
こちらもかなりテカっております。


どうでしょう。多少は良くなったかな?


ワイパーレバー。


こちらもちょっとテカリが抑えられました。


プッシュスタートスイッチ。
毎回押すところなのでここも意外とテカっています。


画像だとわかりにくいかもしれないですが、テカリが全くなくなりました。サラサラ。


EMVのエアコンボタン。
プリウス(NHW20)はエアコンの操作がEMV上でしかできないので、操作するたびにこのエアコンボタンを押すことになります。そりゃテカリますわ。


これははっきりわかりますね。とっても綺麗になった!


集中ドアロックボタン。
これも毎回押すのでテカリ度マックスです。


かなり綺麗になった!
当たり前ですが、テカリがひどい場所ほど効果がはっきりします。


最後はスマートキー。
常に持ち歩いているものになるので、結構テカリが出ます。


これが掃除後。おもて面はわかりにくいかな…?


サイドを見比べるとよくわかるかと思います。
下が掃除前、上が掃除後です。
スマートキーもテカリが取れて、サラサラになりました。

ここまで、最初にカットしたあの小さいカケラですべて間に合いました。
ただ擦るだけなので、テカリだしたらまたやればいいかな、と思います。
100均で普通に売っていますし、カットして使えばそれで何回も使えるので、かなり良さげな掃除方法かも。

ただし、光沢面に使うと光沢が失われて曇ってしまうので、そこだけは注意が必要です。

内装は綺麗になったし修理は終わったし、まだまだ頑張ってもらわないと。


でわでわ。

iPad Air 2から投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する