プリウス(NHW20)にGPSレーダーAR-333RAを取り付け

どうも、うめちです。

ポンコツ型落ち中古のプリウス、外装のカスタムをちょっと済ませたので、次は電装品をかまっていきます。


今回紹介するのは、
セルスター ASSURA AR-333RA
です。
免許の点数を守るため…ゲフンゲフン、安全運転には欠かせない、GPSレーダーです。
セルスターさんのレーダーは、国内自社生産を謳っていて、標準で3保証を付与するほど品質に自信があるようで安心して使用できます。


購入価格は10800円。ジェームス定価が21800円なので半額以下です。


何を隠そう、今年1月2日にジェームスの初売りで購入しました。
開店15分前に行って並んで、限定5台の最後ギリギリでゲットできました。
Amazon価格より安いなら買いですよね。


早速開封です。
内容物は、
・GPSレーダー本体
・リモコン
・スタンド
・シガーソケット電源アダプタ
・取扱説明書
です。


こちらが本体です。
リモコンで操作するためボタンなどは一切なく、ディスプレイのみとなっているのでとてもすっきりとしています。


裏面にはスピーカーとGPSアンテナ、電源供給コネクタがあります。


リモコンです。
これがないと一切の操作ができないのですが、とても小さく薄いので、無くしそうで不安ですw
一応リモコンを貼り付ける用の両面テープが付属しているのですが、貼るところないですよね…。


レーダーの付属品にシガーソケット電源アダプタが付属していますが、プリウス(NHW20)はシガーソケットがセンターコンソールの中にあって配線が隠しにくいので、配線をスッキリさせるためにRO-116というOBDⅡアダプタを別途購入しました。


内容物はアダプタ本体と説明書のみ。これで約5000円します。いろいろデータが表示できて楽しいとはいえ高い。
正直シガーソケット電源アダプタではなくこちらを付属にしてほしいです。


プリウス(NHW20)のOBDⅡコネクタは、運転席の下の方、パーキングブレーキペダルの上らへんにあります。ここに差し込むだけです。
ただツメなどもなく、ちょっとゆるめなため抜けやすいかもしれません。
運転中に脱落するとペダル操作の邪魔となり危険なため、取り付けの際には注意が必要です。
ボクの場合、万が一脱落しても大丈夫なように、端子から伸びているケーブルを車両パネルに結束バンドなどで固定しました。


いきなりですが取り付け完了です。
OBDⅡアダプタを使用する場合、コネクタから取り付け位置までが近いため配線が簡単です。
今回は運転席の右側に取り付けました。
GPSアンテナの先に遮蔽物があると受信できなくなる恐れがあるため注意が必要です。

8分の運転で、2回も警告案内が出ました。
内容は、スピード注意だったり特伏エリアだったりゾーン30だったり盗難注意だったり様々ですが、ま~よく喋ります。
これなら1人でドライブしてても寂しくないね!(違う


本当はかわゆいおにゃのこの霧島レイちゃん(CV.沢城みゆきさん)が案内してくれるユピテルさんのLei03が欲しかったのですが、価格がずいぶん高い(43200円)のと、喋るたびに同乗者の目が気になるのと、二点から諦めました。後者が特に大きいかなwww

でもなぁ…こんなによく喋るなら、喋るたびに癒されそうなLei03にした方が幸せだったかもw

ちなみに、このレーダーはOBDⅡ接続で使用するとハイブリッドに関する情報がいろいろ表示できるという、まさにハイブリッド対応を謳ったレーダーなのですが、うちのプリウスは型が古いからかHVモードには非対応、データの表示も不可能でした。腐ってもハイブリッドなのに。悲しい。

というわけで、実は取り付けから1ヶ月以上経過していたGPSレーダーの紹介でした。
何でもかんでも警告してくれるので、もう違反も怖くない!w
…いやいや、もちろん実際の交通規制に基づいて走行しますよ?違反は良くない。
これからも一層安全運転で参ります。

でも、実はいまこのレーダー使えてないんだよね。
………つづく!


でわでわ。



iPad Air 2から投稿
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する